So-net無料ブログ作成
わたしたちの教科書 ブログトップ

わたしたちの教科書・第12話(最終回) [わたしたちの教科書]

「私がここで止まったら、明日の私が悲しむ。昨日の私が悲しむ」


フジテレビ/2007年6月28日放送
【脚本】
坂元裕二
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

わたしたちの教科書・第9話 [わたしたちの教科書]

「黒いものを、黒いと言えなくなる。白いものを、白いと言えなくなる――。それが大人だ」



「誰かに気づかれるのが怖かった。誰にも気づかれないのも怖かった」



「涙が出るのは、そこにまだ希望があるからなのよ」


フジテレビ/2007年6月7日放送
【脚本】
坂元裕二
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

わたしたちの教科書・第8話 [わたしたちの教科書]

「ぼくは何をすればいいの? 授業? 受験の指導? 生徒のしつけ? 書類の提出? それとも、生徒と心を通わせること? ・・・できるわけないだろう。そんなことができたら、ぼくたち教師は神様だ」


フジテレビ/2007年5月31日放送
【脚本】
坂元裕二
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

わたしたちの教科書・第7話 [わたしたちの教科書]

「目を閉じても、何も解決しません。今度あけた時、もっとひどいことになっているだけです」 →類似


フジテレビ/2007年5月24日放送
【脚本】
坂元裕二
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

わたしたちの教科書・第6話 [わたしたちの教科書]

「弁護士の仕事は戦うことじゃない。大切なものを守ることだ」


フジテレビ/2007年5月17日放送
【脚本】
坂元裕二
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

わたしたちの教科書・第5話 [わたしたちの教科書]

「いじめられる子がいて、いじめが起こるんじゃない。いじめが起こる場があって初めて、いじめられる子が選ばれるの。誰でもいいの」


フジテレビ/2007年5月10日放送
【脚本】
坂元裕二
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

わたしたちの教科書・第3話 [わたしたちの教科書]

「いまこの国で起こっているのは、大人と子供の戦争です。いじめ、自殺――いま子供たちのしていることは、自爆テロです」



「ぼくは教師です。疑うことから始めちゃダメなんです。とにかく信じてみて、そこから始まる仕事なんです」


フジテレビ/2007年4月26日放送
【脚本】
坂元裕二
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

わたしたちの教科書・第2話 [わたしたちの教科書]

「学校は砂漠だよ。ぼくら(教師)がスポイトで水をまいたって、花は咲かない」



「神様は、いい人を選んでご褒美をあげるわけじゃない。悪い人を選んで罰を与えるわけでもない。時に理不尽に、時に偶然に、人は光を受け取ったり、闇を受け取ったりする――」


フジテレビ/2007年4月19日放送
【脚本】
坂元裕二
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

わたしたちの教科書・第1話 [わたしたちの教科書]

「生徒は顧客と考えてください。お客様の注文を聞くのが(教師の)仕事であり、これを食べろとメニューを指定するウェイターは失格ですよね」


フジテレビ/2007年4月12日放送
【脚本】
坂元裕二
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
わたしたちの教科書 ブログトップ