So-net無料ブログ作成
白い巨塔 ブログトップ

白い巨塔・第4話 [白い巨塔]

「病理解剖とは、ひとつの生命の帰らぬ死を、次のひとの生に よみがえらせる尊い手段である。心ある臨床医なら、死因に少しでも疑問があれば、遺族に解剖を勧めるのが当たり前で、あなたのように病理解剖を医者の学問的興味によるもと決めつけるような、軽率、無礼な方は、医学のなんたるかをなにもご存知ないと思う」



「行儀よう並んで飛んでいるがんの列に鉄砲が当たったら、バラバラっと散ってしまいよる。あれみたいに、中小企業のワンマン社長が倒れたら、店もバタバタって倒れるんや」



「財前先生と里見先生は同じ医者でもまったく違う。(中略) ふたりとも名医と呼ばれ、患者からの信頼も厚く、たくさんの命を助けている。でも、里見先生は患者のために患者を救うお医者さん。財前先生は自分のために患者を救うお医者さん」


テレビ朝日/2019年8月25日放送
【脚本】
羽原大介本村拓哉小円真/【原作】山崎豊子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

白い巨塔・第3話 [白い巨塔]

「病巣を実際に見ることのできる外科医と、それができない内科医では、同じ次元で比較することはできない。内科であらゆる検査をした上で、なおかつ、外科へ送り込んで診断を下す。きみの慎重な態度は実に立派だ」


テレビ朝日/2019年8月24日放送
【脚本】
羽原大介本村拓哉小円真/【原作】山崎豊子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

白い巨塔・第2話 [白い巨塔]

「大学の教授選では、カネの出し方はちょっと演技がいる。カネがカネに見えんような、品位のある演技がな。(カネも品位も)あいつら、なんでも欲しがる」



「どっちにも ええ顔して、土壇場で決めればいい。こんなこと、教授選では当たり前でしょ。投票を約束して票を入れずに、落選したら なに食わぬ顔して残念会に出席。ああ、残念、残念って――よくやってるじゃない」


テレビ朝日/2019年8月23日放送
【脚本】
羽原大介本村拓哉小円真/【原作】山崎豊子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

白い巨塔・第1話 [白い巨塔]

「医はな、仁術やない、算術や。うちみたいな開業医は、なんぼ千客万来の患者がおっても、月末の保険点数の計算が下手やったら、商売にならへん。この保険点数の算術こそが。個人病院の命」


テレビ朝日/2019年8月22日放送
【脚本】
羽原大介本村拓哉小円真/【原作】山崎豊子
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
白い巨塔 ブログトップ