So-net無料ブログ作成
腐女子、うっかりゲイに告る。 ブログトップ

腐女子、うっかりゲイに告る。・第8話(最終回) [腐女子、うっかりゲイに告る。]

「コウモリは卑怯なのかなあ。獣の鋭い牙も、鳥の硬いくちばしも持たないコウモリは、どうしようもなく弱くて・・・。弱いから、そうして(ふたつの顔を使い分けて)生き残るしか できなかった。それでもコウモリは卑怯って言われてしまうのかなあ」



「まえに、同性愛者が なぜこの世に生まれてくるかわからない、みたなこと言ってたでしょ。その答え、わたし、わかったかも。(中略) 神様は腐女子なんじゃないかな」


NHK/2019年6月8日放送
【脚本】
三浦直之/【原作】浅原ナオト
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

腐女子、うっかりゲイに告る。・第7話 [腐女子、うっかりゲイに告る。]

「国や世間が、認めてる、認めてないって、あんまり関係ないよ。どこにいても、自分を認めてるひとはハッピーだし、自分を認めてないひとは、ストレスをためている」



「逃げてもいい。でもね、自分からは絶対に逃げ切れないよ。いまじゃなくてもいいから、どこかで戦う覚悟を決めなさい」



「彼はいつも自分の目の前に透明な壁を作ってます。その壁の向こうから、わたしたちのことを見ている。でも、それは(ゲイの)自分を守っているんじゃなくて、わたしたちを守っているんです。ぼくがここから出たら、きみたちはきっと困ってしまう。(物理の問題で)摩擦をゼロにするように、空気抵抗を無視するように、ぼくを なかったことにしないと、世界を簡単にして解いている問題が解けなくなってしまう。だから、ぼくはこっち側で おとなしくしているよ。そう言ってるんです。彼は自分が嫌いで、わたしたちが好きなんです」



「お互い、肩の力 抜いて頑張ろう。ぼくら(ゲイは)100望んで、10返ってくれば、いいほうだから。ゆるく生きて行かないと壊れるよ」


NHK/2019年6月1日放送
【脚本】
三浦直之/【原作】浅原ナオト
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

腐女子、うっかりゲイに告る。・第6話 [腐女子、うっかりゲイに告る。]

「今週の『サムライ・ディストピア』、ありがたすぎ。沙枝ちゃん、まだ読んでないの? あたし、いま語りたみの かたまりなのに。いますぐ読むべき。てか、今朝にタイムスリップして、読んでから ここに戻ってくるべき」



「ふたりともさ、まだ遠慮してる感じするな。もっと自分をさらけ出して、お互いを知ってみたら? 情けないところが、いちばん可愛かったりするもんだよ」


NHK/2019年5月25日放送
【脚本】
三浦直之/【原作】浅原ナオト
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

腐女子、うっかりゲイに告る。・第3話 [腐女子、うっかりゲイに告る。]

「ぼくはコウモリだ。ある時は異性愛者。ある時は同性愛者。そうやって自分を使い分けてる。(中略) もし童話で獣と鳥が和解したように、異性愛者と同性愛者が分け隔てなく存在できる社会が実現したとしても、ぼくのようなコウモリを認めてくれる場所はどこにもない」



「普通の(セックス)とは、なんだ。子孫繁栄のためが普通なら、コンドームをつけてするセックスは? 男女でするのが普通なら、80才のおじいちゃんと13才の少女のセックスは? きみにとって普通のセックスとは、なんだ。きみの中の普通を変えればいい」



「わたしが思う “普通の恋人” は、丁寧に挨拶し合える恋人かな。『おはよう』とか、『バイバイ』とか、『おやすみ』とか、ひとつひとつの挨拶に、きちんと信愛が宿ってる恋人を “普通の恋人” といいます」



「口が悪いひとって、相手のことを試してるんだって。どのくらい自分のことを好きでいてくれてるか、愛情を計ってるらしいよ。甘えてるんだって」


NHK/2019年5月4日放送
【脚本】
三浦直之/【原作】浅原ナオト
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

腐女子、うっかりゲイに告る。・第2話 [腐女子、うっかりゲイに告る。]

「ラブとライクでは “好き” のすべてを表現することはできないよ」



「普通でベタな青春を過ごしたいんだ。中身のない話で盛り上がって、くだらないことで ずっと笑ってるみたいな、普通でベタな青春――」


NHK/2019年4月20日放送
【脚本】
三浦直之/【原作】浅原ナオト
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

腐女子、うっかりゲイに告る。・第1話 [腐女子、うっかりゲイに告る。]

「真に怖れるべきは、人間を簡単にする肩書きさ。(中略)(きみが出会った腐女子は絵がうまかった。すると世間は)腐女子はさすが2次元好きだけあって、絵がうまい。きっとオタクで気持ち悪い、となる。そして、彼女のそれ以外の側面は無いことになってしまう。人間は自分が理解できるように世界を簡単にして、わかったことにするものなのさ」



「BLって、世界を簡単にしないための方法だと思うの。(中略) 見えている世界から、別の世界を想像してあげるの」



「好きなものを、好き勝手に『好きだ』って言える時間が、いちばん好きだな」


NHK/2019年4月20日放送
【脚本】
三浦直之/【原作】浅原ナオト
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
腐女子、うっかりゲイに告る。 ブログトップ