So-net無料ブログ作成
警視庁捜査資料管理室 ブログトップ

警視庁捜査資料管理室・第9話 [警視庁捜査資料管理室]

「どうして いつも推理をしたら、殺人事件になってしまうんだ・・・結局、違ったりするけど。違ったりすることのほうが多いけど。この推理も、たぶん違うんだろうけど」


BSフジ/2019年5月27日放送
【脚本】
山内直哉田中佑和/【原案】高井一郎
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

警視庁捜査資料管理室・第8話 [警視庁捜査資料管理室]

「野添久美子、総務課庶務係。またもや最悪のタイミングに来襲。事件が名探偵を呼ぶのか、名探偵が事件を呼ぶのか、という言葉があるが、もはや明石あかいしが呼んでいるとしか言いようがない」



「(野添久美子は)口は堅い。嘘ではない。ただ、それは本人がバラさないと決めたことについてで、そうでないことについては、すみやかに全方位に発信される」



「どうしよう。(中略) ヘンな あだ名が署内を駆け巡ることになる。監禁パパ、全裸マンに続いて、ロウソクプレイ。ヘンタイの掛け算がえげつない」


BSフジ/2019年5月20日放送
【脚本】
山内直哉/【原案】高井一郎
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

警視庁捜査資料管理室・第6話 [警視庁捜査資料管理室]

「早乙女くんはまだ知らない。彼は伝説の男でもなんでもなく、妄想変態男だということを。怪事件を上回る怪推理を目の当たりにした早乙女くんの精神は崩壊」


BSフジ/2019年5月6日放送
※次回(7話)予告ナレーションより
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

警視庁捜査資料管理室(仮)・第9話 [警視庁捜査資料管理室]

「バスケ部はチャラい。彼らはモテるためにドリブルをし、黄色い声援を得るためにシュートをしています」


BSフジ/2018年11月26日放送
【脚本】
山内直哉
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

警視庁捜査資料管理室(仮)・第8話 [警視庁捜査資料管理室]

「社会の授業では、源平合戦を習っていたそうなんですが、そのとき時田くんは『平家へいけ崩壊』を『平家ひらや崩壊』と読み間違えて、『解体業者』とあだ名をつけられて、へらへら笑っていたそうです」


BSフジ/2018年11月19日放送
【脚本】
山内直哉
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

警視庁捜査資料管理室(仮)・第1話 [警視庁捜査資料管理室]

「捜査資料はミステリ作品ではない。捜査は終了している。仕事中に余計な推理はしないこと」


BSフジ/2018年10月1日放送
【脚本】
山内直哉
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
警視庁捜査資料管理室 ブログトップ