So-net無料ブログ作成
マジムリ学園 ブログトップ

マジムリ学園・第10話(最終回) [マジムリ学園]

「わたしはもう大人です。いつの間にか、大人になってしまいました。大人になると、世界がせまくなる。夢はどんどん小さくなるし、自分の可能性の限界も見えてしまう。しかし、幸い あなたたちは まだ子供です。子供だからこそ、自分で限界を決めず、途方もなく大きな夢を見てください。大きな世界を見てください。自由に空を羽ばたいてください」



「わたしたちは所詮、他人だ。だからこそ、お互いを理解して、許し合わなきゃいけないんじゃないのか。それが人間ってやつだろ」



「なんで ひとは うまく生きられないんだ。みんな、悪いことは悪いって知ってる。金がすべてじゃないって知ってる。みんな、ただ幸せになろうとして、必死に生きてるだけなのに、争い、ケンカしてしまう。わたしたちが止めよう。それは小さな町の、小さな抵抗かもしれないけど、きっと大きな一歩だ。(中略) 小さな世界の革命が、いつか大きな世界を変えられることにつながるんだって(信じて)、いま ここからはじめよう」


日本テレビ/2018年8月26日深夜放送
【脚本】
丸尾丸一郎/【原作】秋元康
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

マジムリ学園・第9話 [マジムリ学園]

「おまえの正義は、みんなの正義じゃないんだ。おまえの拳が多くの憎しみを生むことになるんだよ。誰かが憎しみを断ち切らないと、この世界は毒に侵されちまうんだ」


日本テレビ/2018年8月19日深夜放送
【脚本】
丸尾丸一郎/【原作】秋元康
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

マジムリ学園・第8話 [マジムリ学園]

「おまえは星を持っている。選ばれた星だ。もし星に雲がかかったら、その雲を取り払えばいい。わたしはそうやって生きてきた。おまえが指し示す光が、人々の道しるべになるんだ」


日本テレビ/2018年8月12日深夜放送
【脚本】
丸尾丸一郎/【原作】秋元康
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

マジムリ学園・第7話 [マジムリ学園]

「弱いひとと、強いひとがいたら、弱いひとの味方になりなさい。(中略) 高い誇りを持って、強い者と戦うの」



「わたしは(この学園の)神になった。神はすべてのひとに平等ですか? それならば、世界はもっと正しい道を進んでいるはずです。ユートピアとは、ノアの箱舟。選ばれた人間だけが生き残ればいいのです」



「ケンカは力じゃねえ。心だよ」


日本テレビ/2018年8月5日深夜放送
【脚本】
丸尾丸一郎/【原作】秋元康
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

マジムリ学園・第6話 [マジムリ学園]

「大事なのは、思うこと。自分のこと、相手のこと――。思いがあれば、どんなに暗い世界でも花を咲かせることができる」



「思いに、地位も名誉も関係ありません。大切なのは、どれだけ本気かどうか。ひとを共鳴させられるかどうかです」



「ひとがひとの道を遮ることは、決して許されません。誰もが、希望という光で、夢という水で、自分の花を咲かせる権利があるんです。もし、その花を摘もうとするやつがいるのなら、戦うしかないんです。それを革命と呼ぶなら、革命を起こしましょう」


日本テレビ/2018年8月29日深夜放送
【脚本】
丸尾丸一郎/【脚本協力】大久保ともみ/【原作】秋元康
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

マジムリ学園・第5話 [マジムリ学園]

「あたしたち、ただの高校生なのに、親の就職先とか、年収とかでランク付けされて、どうして それ 受け入れちゃってんのかな。(中略) 高校生って、すごく特別な時間で、大人でも子供でもなくて、きっと人生でいちばんバカやったり、笑ったり、夢見たりしていいときなんだって。このままじゃ、夢どころか、好きなときに空も見られない」



「ケンカに刃物はご法度だよ。刃物を使った瞬間、それは殺し合いになっちまう。ひとがひとの命を奪う。それは いちばん やっちゃいけないことだ。そんなことも わかんねえのか」


日本テレビ/2018年8月22日深夜放送
【脚本】
丸尾丸一郎/【脚本協力】大久保ともみ/【原作】秋元康
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

マジムリ学園・第4話 [マジムリ学園]

「他人を傷つけて かなえるのは、夢なんかじゃない。ただの欲です。たとえ平民から抜け出したとしても、罪の意識から抜け出すことはできませんよ」



「自分が信じる道をまっすぐ進む権利は誰にでもある。平民だろうが、区別はない。そんなことも わからないんですか」



「あんたは あんたの神様に正直か。天に誓ってそう言えるのか」


日本テレビ/2018年8月15日深夜放送
【脚本】
丸尾丸一郎/【脚本協力】大久保ともみ/【原作】秋元康
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

マジムリ学園・第2話 [マジムリ学園]

「すべての動物はこまかく分類されて、それぞれの世界で生きています。われわれには われわれの世界が、平民には平民の世界が広がっているだけです。支配とは分類すること。平和とは支配の上にこそ実現します。あたしは完全なる平和主義者です」



「ケンカはきれい事じゃねえ。いくら理由を並べても、所詮は汚い人間どもの殴り合いだ。でも、売られたケンカは買わなきゃいけねえ。なんでか。花が腐っちまうからだ。どんな花でも、いつかは死に花を咲かさなきゃいけねえんだ」


日本テレビ/2018年8月1日深夜放送
【脚本】
丸尾丸一郎/【原作】秋元康
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

マジムリ学園・第1話 [マジムリ学園]

「あなた方が上を見ても、届かない空が広がっているだけです。それは不幸です。あなた方の自由は足元にあります。上を見るな、下を見ろ。それが生徒会からの命令です」



「(コーヒーは苦い。まずい。口が臭くなる。歯が茶色くなる――って)ひどいなあ、コーヒー豆が聞いたら、へこむぜ。なんのために すりつぶされて、熱湯かけられてんだって」


日本テレビ/2018年7月25日深夜放送
【脚本】
丸尾丸一郎/【原作】秋元康
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
マジムリ学園 ブログトップ