So-net無料ブログ作成
さよなら私 ブログトップ

さよなら私・第7話 [さよなら私]

「あんたの “できる限り” なんて、微々たるもんじゃないの。なにができんのよ。慰謝料1億円払えんのか。あなたがしようとしてることはね、貧乏人がすることじゃないの。金で気持ちを解決できるような、力のある男がするようなことなの。あんたにはその資格がないの」



「なんか、あれですよね。まるでフランスの映画みたいな状況ですよね。いや、要するに、さっぱり なにを考えてるのか、わたしみたいなのには わからないっていう意味です」



「あたしがこの男を選んだのは、あたしよりサエなかったから。(中略) あたしねえ、自分に自信なんてないの。だから、あたしを ありがたがってくれるような男を選んだわけ・・・・好みでもなんでもないけど。それがこのひとを選んだ理由」


NHK/2014年11月25日放送
【脚本】
岡田惠和/【脚本協力】中村千明
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

さよなら私・第6話 [さよなら私]

「産んだから母親になるんじゃない。母親になろうと努力したからなれるんだ」 →参照(4話)


NHK/2014年11月18日放送
【脚本】
岡田惠和/【脚本協力】中村千明
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

さよなら私・第5話 [さよなら私]

「なんらかの修羅場になって、答えを迫られるとするじゃないですか。そのときに出す結論って、答えじゃないと思うんですよ。問題になる前の、つまり選択肢がある状態で出した答えが “答え” だと思うんですよ」


NHK/2014年11月11日放送
【脚本】
岡田惠和/【脚本協力】中村千明
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

さよなら私・第4話 [さよなら私]

「専業主婦とか、母とかに偏見がありすぎるのよ、世間は。子供を産むときの大変さだってね、それを当たり前だと思ってるのよ。子供を生んだらさ、優しくなった、母の顔になったとか言われてさ。冗談じゃない。努力してるんだよ、こっちは。そんなことで顔なんか変わらないんだよ。努力して、優しい、穏やかな気持ちでいようとしてるのよ。そして、世間が求めてるそういう母親像に近づこうとしているわけだよ。なのにさ、子供を産んだから自然にそうなった、みたいに言われると、もう本当に頭にくるのよ。母親っていうのはね、子供を産んだから なれるわけじゃないんです。母親になろうと努力して、それでやっと、やっと、母親になれてるんですよ」


NHK/2014年11月4日放送
【脚本】
岡田惠和/【脚本協力】中村千明
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

さよなら私・第1話 [さよなら私]

「ほかのひとと比較して、勝ったとか、負けたとか思う人生、嫌なの。ほかのひとを ねたんだり、悪く言ったり、けなしたり・・・。そういうのだらけの人生、嫌なの。(他人とは関係なく)わたしは幸せなんだあって、ちゃんと感じながら生きていきたい」


NHK/2014年10月14日放送
【脚本】
岡田惠和/【脚本協力】中村千明
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
さよなら私 ブログトップ