So-net無料ブログ作成
すべてがFになる ブログトップ

すべてがFになる・第10話(最終回) [すべてがFになる]

「現実ってなんでしょうか」
「現実とはなにか、そう考えた瞬間にだけ、人間の思考に現れる幻想だよ」



「彼女こそが本当の天才だ。ぼくは天才を装うのが上手な凡人にすぎない」



「孤独とは、他人を必要とする人間が抱く感情です。このわたしに、誰かの助けが必要だと思いますか」


フジテレビ/2014年12月23日放送
【脚本】
黒岩勉/【原作】森博嗣
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

すべてがFになる・第8話 [すべてがFになる]

「きみは本当にたくさんの人に愛されてるね。でもね、それだけたくさんの人に心配も かけているということを、しっかりと自覚しておきなさい」


フジテレビ/2014年12月9日放送
【脚本】
黒岩勉/【原作】森博嗣
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

すべてがFになる・第7話 [すべてがFになる]

「フィギュアは模型ではないよ。人間が作った “物” だけが模型になるんだ。人間や動植物は模型にはなりえない。模型が摸するのは形ではない。そのものを作り出した人間の精神と行為だ。例えば、この飛行機は内部のエンジンまで再現されている。だが、フィギュアは内臓まで再現できないだろう。あんなものは模型ではない。単なる人形だよ」


フジテレビ/2014年12月2日放送
【脚本】
黒岩勉/【原作】森博嗣
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

すべてがFになる・第6話 [すべてがFになる]

「ひとの死に対する感情が欠落している。だから、あなたはどんな陰惨な事件でも、怖れずに追求してしまう」



「そもそも生きていることのほうが異常なのです。だって、神の作ったプログラムのエラー、それが人間でしょ」


フジテレビ/2014年11月25日放送
【脚本】
黒岩勉/【原作】森博嗣
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

すべてがFになる・第2話 [すべてがFになる]

「すべての問題に答えが出せるわけではないよ。検証する方法がないなら、自分が立てた仮説を信じるしかないんじゃないかな」


フジテレビ/2014年10月28日放送
【脚本】
黒岩勉/【原作】森博嗣
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

すべてがFになる・第1話 [すべてがFになる]

「自分の知っていることは質問しないで。会話にそのような導入部は不要です。接続詞もいりません。脈絡というものに興味はありませんから」


フジテレビ/2014年10月21日放送
【脚本】
黒岩勉/【原作】森博嗣
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
すべてがFになる ブログトップ