So-net無料ブログ作成
サイレント・プア ブログトップ

サイレント・プア・第8話 [サイレント・プア]

「(居場所がないと言って、あなたの前で)泣けたのは、いいことかもしんねえ。泣ける場所っつうのが、そのひとの居場所だと思うから」


NHK/2014年5月27日放送
【脚本】
相良敦子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

サイレント・プア・第5話 [サイレント・プア]

「声なき貧困。いまの時代の貧しさとは “孤独” だと思います」



「(サイレント・プアは)声なき孤独。社会の中の、姿の見えない孤独だ。助け出せるのは人間しかいない」



「桜はね、毎年、いっぺん見にくるんだよ、花見客の顔を。生きてるオレたちを 『元気かい』 って、見にきてくれるんだ。もう いなくなっちまった人みんなが、花びらになって・・・。だから、あんなにきれいなんだよ」


NHK/2014年5月6日放送
【脚本】
相良敦子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

サイレント・プア・第3話 [サイレント・プア]

「誰彼かまわず無尽蔵に使えるほど、愛も、予算も、この世には存在しません」



「ひとに言えないことを抱えている人は多い。心配されることは、重いときもあるよ」


NHK/2014年4月22日放送
【脚本】
相良敦子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

サイレント・プア・第1話 [サイレント・プア]

「決して戻らないものを待ってると、心の時計は止まるんだよ」



「もう待つのはよそうよ。待つことはね、いつまでも つらい気持ちを抱えてることなの。それはね、暗闇に自分を置いておくようなこと」



「(ゴミをため込んでしまう老人の問題解決に)予算はいりません。孤立させないという(ご近所に暮らす)みんなの気持ちでできることです。孤独は作られるんですから」


NHK/2014年4月8日放送
【脚本】
相良敦子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
サイレント・プア ブログトップ