So-net無料ブログ作成
JIN ブログトップ

JIN -仁-2・第11話(最終回) [JIN]

「戦わずして、負けは認められん」



「兄上は生きねばなりませぬ。尊いお方を死に追いやったと言うならこそ、傷つこうと、泥に塗まみれようと、這いつくばって生きねばなりませぬ」



「恥をさらそうが、生きることこそ是。これからは、そのような世がくるのでしょうか」



「治まらぬものを治めるのが政まつりごとの道であろう」



「命知らずの男たちは、拾った命を再び捨てに行った。オレたちは、捨てに行くための命を、延々と拾い続けた――」


TBS/2011年6月26日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

JIN -仁-2・第8話 [JIN]

「みんなが一生懸命やっちょるがは、この茶碗の中のケンカじゃ。そんなもんは、ほれ、外から指1本で倒されて、しまいぜよ」


TBS/2011年6月5日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

JIN -仁-2・第7話 [JIN]

「未来の人間である先生が歴史を変えることに対して、歴史は修正を加えようとするのかもしれません。けれど、もし(中略)この時代の人間が、強い意思を持って、未来を変えたいと願ったことだったとしたら、それはもはや修正されるべき歴史ではなく、ただの歴史なのではないでしょうか」


TBS/2011年5月29日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

JIN -仁-2・第6話 [JIN]

いくさだけが、国をまとめる手段なんですか。そんな方法でまとめるしか能がないなら、政権を取ったって、うまくいくはずがない。うまくいかなくなったら、またいくさを繰り返すだけなんです」



「今日の味方が、明日には敵になる。その逆もしかり――。その中でグルグル回されていると、自分の立っている場所がわからなくなってしまう。どこを目指していたのかも、わからなくなる」


TBS/2011年5月22日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

JIN -仁-2・第5話 [JIN]

「すべての医術は、所詮 延命にしか過ぎぬのではございませぬか。未来がいかに進んでいるかは存じませぬが、人はやはり死ぬのでございましょう?」



「命の値打ちってのは、長さだけなのかい」


TBS/2011年5月15日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

JIN -仁-2・第1話 [JIN]

「おまえは歴史を変えてしまうことを恐れている。裏を返せば、それは自分が歴史を変えてしまえるかもしれないと思ってるからだろう。相当な自信家だ」



「もしおまえのやったことが、意に沿わぬことであったら、神は容赦なく おまえのやったことを取り消す。神はそれほど甘くはない」



「勝手に戦って町を焼け野原にした あんたたちを助ける暇があれば、オレは焼け出された子供を助けたい。でも、いまここで、西郷さん、あなたを見殺しにすれば、オレはあなたたちと同じになる。命を差別する者になってしまう」



「死んでいったモンらに報いる方法は、1つしかないし思わんかえ。もういっぺん生まれてきたい、そう思える国にすることじゃき」


TBS/2011年4月17日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

JIN -仁-・第11話(最終回) [JIN]

「あいつが亡くなりゃ、あいつの代わりになるやつが自ずと出てきて、あいつがやるはずだったことをやるもんさ。世の中ってのは、そういうもんだと、オレは思うんだよ」



「どっちを取っても後悔が残んなら、運を天に任せるのも1つの手さ」



「世というのは、万華鏡のようなものではないかと思うことがありんす。人という玉が筒の中に入れられており、誰かの手がそれを回すのでおざりんす。ほんの少し回すだけで、隣り合う玉が変わり、すると現れる模様もがらりと変わる――。浮世の面白さでありんすよ」



「もう1度、歩いてみろ。きっと、思う以上に美しいはずなのだから・・・人生は」


TBS/2009年12月20日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

JIN -仁-・第9話 [JIN]

「助けられない命は山ほどあります。でも、助けられる命を見過ごしては、私が死んでも死にきれません。それが医者の心意気です」



「遊女の涙は、嘘の花。色恋にまことの涙など流しては、花魁の名がすたりんす」


TBS/2009年12月6日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

JIN -仁-・第7話 [JIN]

「未来が過去の結果だとするなら、最善を尽くした結果が悪くなるはずはないだろうし」


TBS/2009年11月22日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

JIN -仁-・第6話 [JIN]

「道をひらくということはな、自分だけの逃げ道を作ることやない」



「頼まれもせんのに、この日の本の国をもっとええ国にしたいと思うちょうるがは、生まれてきたからには、何かやってやりたいっちゅう欲からじゃ。(中略) その欲があるき、わしゃ進んで行ける。欲は生きる源じゃ」



「小さい器には少しの酒しか注げん。生まれ持った器というのは、いかんともしがたいのかもな」


TBS/2009年11月15日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

JIN -仁-・第5話 [JIN]

「泣いても一生、笑うても一生。ならば、今生 泣くまいぞ」


TBS/2009年11月8日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

JIN -仁-・第3話 [JIN]

「オレは臆することなく向かって行くよ。所詮、人間は精一杯、生きることしかできないのだから」



「可能性はゼロに近い。でも、きっとゼロじゃない」



「いまは自分の信じる道を歩きたいぜよ。それが誰も歩いておらん道でも、正しい道じゃったら、仲間はあとからついてくるぜよ」


TBS/2009年10月25日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

JIN -仁-・第2話 [JIN]

「将を失った軍は、なぜか壊滅するものだ」



「我が身のみの安全をはかり、かたく引きこもることが、家を守ることではございませぬ」


TBS/2009年10月18日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

JIN -仁-・第1話 [JIN]

「人間はにゃあ、急がんでも、いつか死ぬるがじゃき。ほっちょいても、いつか死ぬるを、わざわざ苦労して死ぬるなんぞ、アホのすることじゃ」


TBS/2009年10月11日放送
【脚本】
森下佳子/【原作】村上もとか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
JIN ブログトップ