So-net無料ブログ作成
スミレ16歳!! ブログトップ

スミレ16歳!!・第8話 [スミレ16歳!!]

「ロックの神様も、演歌の女王も、偉い政治家も、町の電気屋さんも、すべての大人たちは皆、束縛されて生きてきた。束縛の中で必死にあがいて、世の中に反抗して、反発して、その中で自分自身を見つけてきた――。不自由じゃない生活なんて、自由よりも生ぬるいよ。ぬるま湯から生まれたものなんて、そんなの全然 “個性” じゃない。どんなに縛られても、どんなに押さえつけられても、踏まれても踏まれても、必死ではいつくばって光ろうとする、それが “個性” で、それが演歌の心じゃけぇ」


BSフジ/2008年6月1日深夜放送
【脚本】
及川拓郎/【原作】永吉たける
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

スミレ16歳!!・第6話 [スミレ16歳!!]

「言葉は、それだけでは何の力も持たないの。でもね、言葉の横に人が立って、その言葉と共に人がいて、初めて “信じる” という言葉が生まれるの。だから、あたし、ずっと水樹ちゃんの横にいるよ。水樹ちゃんが信じてくれるまで、ずーっと水樹ちゃんの横にいる。言葉だけじゃ足りなくて、言葉だけじゃ伝わらなくて、言葉だけじゃ弱いから、あたし、ずーっと水樹ちゃんの隣にいる」


BSフジ/2008年5月18日深夜放送
【脚本】
及川拓郎/【原作】永吉たける
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

スミレ16歳!!・第2話 [スミレ16歳!!]

「66億1000万分の1――。あたしたちはそんなちっぽけな確率で出会ったんだ。この地球上で誰かと出会って、その人と友達になりたいと思うなんて、ほとんど奇跡に近い出来事。そして、その誰かと友達になることは、もはや奇跡としか呼べない。だから、あたしは蓮華ちゃんを守る。66億1000万分の1の確率で、こんな田舎町の、学校の片隅で、静かに起こった奇跡を、あたしは命をかけてでも守りとおす。蓮華ちゃんを悲しませるやつは、あたしが絶対に許さないから」


BSフジ/2008年4月20日深夜放送
【脚本】
及川拓郎/【原作】永吉たける
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
スミレ16歳!! ブログトップ