So-net無料ブログ作成
ドラマW ブログトップ
前の20件 | -

食い逃げキラー(第10回WOWOWシナリオ大賞受賞作) [ドラマW]

「悪さをしたやつは、捕まえてやらねえと、ずっと続けちまうもんだろ。だから、誰かが追っかけなきゃならねえんだ」


WOWOW/2018年3月21日放送
【脚本】
舘澤史岳
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

この街の命 [ドラマW]

「人間と共にしか生きられない生き物が、人間の社会から弾き出されたら寿命だと思うんだ」



「志賀くんて、最後まで面倒見がいいじゃない。そうすると、犬も注目するの。理解しようと観察するんだって。なにを思ってんのか、なにを感じてんのかって。そうやって、生き延びてきた動物らしいの」



「犬や猫が不幸な街は、人間にとっても不幸な街だ」


WOWOW/2016年4月2日放送
【脚本】
青木研次
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

双葉荘の友人(第8回WOWOWシナリオ大賞受賞作) [ドラマW]

「背伸びするくらいの仕事やらなくちゃ、実力はつかないって言うのよ」


WOWOW/2016年3月19日放送
【脚本】
川崎クニハル
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

山のトムさん [ドラマW]

「土って、すごいなって思うのよ。種をまけば、新しい命を生み出すわけでしょう。それを都会はコンクリートで覆ってるわけだから、そこで生きているあたしたちが息がしにくくなっていくのも、当たり前のような気がするわ」



「大変で、面倒なことと、つきあわないようにすることが快適と思い込んで、実はかえってツラい思いをするようになったのかもしれないわね」



「近い時間ばかり見ていたら、かえってなにも見えてこないものよ。はるか遠くを見られたりすれば、近くが見えてくることもある。ぼーっとでもいいからね」



「人間はね、学校の成績がよくなくてもいいの。仕事が早くなくてもいいの。だけど、自分がやろうと思ったことは、最後までやり抜かなくっちゃ」


WOWOW/2015年12月26日放送
【脚本】
群ようこ/【原作】石井桃子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

十月十日の進化論(第7回WOWOWシナリオ大賞受賞作) [ドラマW]

「ひたすら虫が好きなだけ(の研究者)って・・・。絶滅危惧種なんだよね。動物や虫は保護されても、研究者は淘汰されるんだよ」



「そのアラフォー女は、この先どうなるんだろうねえ。金なし、職なし、男なし。唯一あるのが学歴って・・・」



「あなた見てると、勉強ばかりしてたら、こうも頭が悪くなるのかって驚くわ。(中略) あなたは他人の気持ちを理解しようって、努力したことある?」



「あたし、誰にも迷惑かけてないじゃん。誰にも頼らずに、自立して生きていこうとしてるだけなのに、なんで みんな邪魔ばっかりするんだよ」
「そんなの、自立じゃなくて、孤立だよ」



「殺してもいい虫や、生かしておくべき虫がいるわけじゃない。虫にとっては、人間に殺されることも、生きることと同じぐらい当たり前なことなんです。虫は いちばん身近な自然で、たくさんのことを教えてくれます。だから 『殺すな』 とは、あたしは言えませんが、ただ嫌いにならないでほしい」



「母親になるために覚悟なんて せんでええんや。どんな女にかて、覚悟は備わってる。あとは赤ちゃんが、あんたの子が、引き出してくれる」



「子供はなあ、(親が生きるための)支えにするもんやない。子供は希望の光や。常に自分らの一歩前を歩かせなあかん。その背中を押すんが、親の役目やで。隣で支えてもらうんやったらな、(その子供を作った)男にしぃ」



「みんな、独りぼっちの小さな命だった。荒れ狂う波にのまれ、逃げ惑うことしかできない弱い存在だった。世界は自分を脅かす敵と、見知らぬ他者で埋め尽くされていた。その中に目が合うものがいて、名もない群れが共に生きる仲間となり、世界は意味ある絆で結ばれていたことを知る。ヒトが、動物が、虫が、自然のすべてが、生きたり死んだりを繰り返し、ひとつの大きな渦となって、もっと先へ、もっと未来へと、一緒に進んでいく――」


WOWOW/2015年3月28日放送
【脚本】
栄弥生
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

パンドラ ~永遠の命~ [ドラマW]

「医療に未来なんてない。なぜなら、患者は医療に安心と安全のみを要求し、国家は医療行為の無謬性について過度の思い込みをしてるからだ。なにより医師自身が医学の進歩よりも紛争を避けることばかり考えてる」



「世界というものは、われわれ凡人のために存在しているのです。天才というのは、一種の異常者です」


WOWOW/2014年4月27日放送
【脚本】
井上由美子河毛俊作
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

人質の朗読会 [ドラマW]

「整理整頓は自己防衛の最良の武器である」



「行き届いた世界を乱す者は、それはイコール、敵だ。力強い理論だろ」


WOWOW/2014年3月8日放送
【脚本】
杉原憲明/【原作】小川洋子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

向田邦子 イノセント・愛という字 [ドラマW]

「知ってますか。愛っていう字は、心が切なく詰まって、足がおぼつかない様子を表してるって。喜びよりも、悲しみを与えるものだって」


WOWOW/2012年4月14日放送
【脚本】
坂口理子/【原作】向田邦子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

向田邦子 イノセント・きんぎょの夢 [ドラマW]

「ひとに言えない人とつき合ってるなんて、むなしくない? 浮気されるほうが悪いなんて、都合のいい言い訳しないでよ」


WOWOW/2012年3月31日放送
【脚本】
多和田久美/【原作】向田邦子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

エンドロール ~伝説の父~(第4回WOWOWシナリオ大賞受賞作) [ドラマW]

「バカげたことに没頭する価値が、人生にはあると思う」


WOWOW/2012年3月18日放送
【脚本】
福島カツシゲ石井裕也
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

倉本聰 「學」 [ドラマW]

「山のことを知るには、川に聞け(中略)。流れてくるものをじっと見ててごらん。よく見ると、いろんな小さなものが、手紙のように上流から流れてくる。(それは山からの)手紙であるし、新聞なんだ」


WOWOW/2012年1月1日放送
【脚本】
倉本聰/【原作】倉本聰
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

死刑基準 [ドラマW]

「死刑制度は、個人の恨みを国が代わって晴らすためにあるんじゃない」



「かけがえのない命を奪った罪には、かけがえのない命を差し出すことでしか償えない――。多くの日本人が死刑制度を支持しているのは、それが理由だとわたしは思います」


WOWOW/2011年9月25日放送
【脚本】
田辺満/【原作】加茂隆康
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

横山秀夫サスペンス・引き継ぎ [ドラマW]

「いい泥棒は刑事デカを狂わせる」


WOWOW/2011年3月27日放送
【脚本】
前川洋一/【原作】横山秀夫
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

再生巨流 [ドラマW]

「人は笑うために生きる」


WOWOW/2011年3月6日放送
【脚本】
久松真一/【脚本協力】橋本理華/【原作】楡周平
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

同期 [ドラマW]

「生意気なことなんか言ってませんよ。自分は正しいことだけを言ってるんです」


TBS/2011年2月20日放送
【脚本】
福田雄一/【原作】今野敏
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

なぜ君は絶望と闘えたのか・後編 [ドラマW]

「記憶は消えていく。それは仕方がないことかもしれない。でも、思いは残るんじゃないかな」



「(会社を辞めれば)自由になるが、孤独にもなるぞ」



「死んだ人間が1人でも、それは1人だけ(の命)ではありません」


WOWOW/2010年9月26日放送
【脚本】
長谷川康夫吉本昌弘/【原作】門田隆将
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

なぜ君は絶望と闘えたのか・前編 [ドラマW]

「バスに乗り遅れたくないんですよ。我々、マスコミです。行き先はどこでもいい。とりあえずバスに乗れ。そして、問題が起これば・・・恥ずかしい話ですが、こぞってバスから降りてしまう」



「人を2人も殺害し、謝罪すらしない人間を守るような人権とは、いったい何なのでしょうか」



「労働も納税もしない人間が社会に訴えても、それはただの負け犬の遠吠えだ」



「若い、若いって、人のこと言って、そうやって達観した顔で、自分が初心を忘れたことをごまかそうとする」



「被害者が2人なら、無期懲役が相場だと聞きました。1人でも2人でも、人を殺した人間が、自分の命で償うのは当たり前なのに、死刑は3人以上って条件がつく。どんな殺され方をしても、数字ですべてが決まってしまうなんて、おかしいと思いませんか」


WOWOW/2010年9月25日放送
【脚本】
長谷川康夫吉本昌弘/【原作】門田隆将
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

横山秀夫サスペンス・他人の家 [ドラマW]

「本物の味方が1人いれば、生きていける」


WOWOW/2010年4月4日放送
【脚本】
後藤法子/【原作】横山秀夫
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

横山秀夫サスペンス・自伝 [ドラマW]

「縁故で人など取っていては、会社はぬるま湯になる。ぬるま湯は、すぐ水になる。火を起こす人間がいなければ、会社は凍りつく」



「自分を不幸だと思っている人間は、その考え方が不幸だということを知るべきだ」



「人は生き直すことはできない。その一瞬一瞬に、100%の力を注がない人間は、生きている価値がない」


WOWOW/2010年3月28日放送
【脚本】
横幕智裕水谷俊之/【原作】横山秀夫
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

横山秀夫サスペンス・誤報 [ドラマW]

「いつから新聞は、謝れば許されるようになったのかね」



「オレたちは人間じゃない。サラリーマンだ」


WOWOW/2010年3月21日放送
【脚本】
久松真一/【原作】横山秀夫
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の20件 | - ドラマW ブログトップ