So-net無料ブログ作成

ベビーシッター・ギン!・第2話 [ベビーシッター・ギン!]

「演技のコツは、その役とお友達になること。その役を身近に感じて、気持ちをつかむの。自分がそうだと信じれば、男が女を演じることだってできるのよ」


NHK BSプレミアム/2019年7月7日放送
【脚本】
泉澤陽子/【原作】大和和紀
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

警視庁・捜査一課長 新作スペシャルI [日曜プライム]

「あいつは運がいいわけじゃない。自分の力で運を手繰り寄せているんだ」
「そうですね。半々、つまり50パーセントの勝算を、ひとの何倍も頑張って、膨大な情報を仕入れ、分析して、51パーセントにしてるんですよね」



「この捜索は困難を極める。干し草の中から針を探すようなものだ。しかし、一か八かではない。見つかる、見つからないを、運だけに託してはならん。われわれ警察官は、どんなときでも全力を尽くし、運を手繰り寄せるんだ」



「罪を犯した人間に、運など語る資格などない。犯罪に運の良し悪しなど関係ない。罪を犯せば、必ず報いを受ける。そのためにわれわれ(警察官)がいる。覚えておけ」


テレビ朝日/2019年7月7日放送
【脚本】
深沢正樹
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ノーサイド・ゲーム・第1話 [ノーサイド・ゲーム]

「社内政治で結論が変わるような意見書なら、はじめから ないほうがマシです」



「わたしはサラリーマンだ。手柄を立てたい。本社に戻りたい。出世したい。そう思うことの、なにが悪いんです。きみたちこそ、どうなんだ。きみたちは最初に、こう言った。目指すはワールドカップ日本代表。プラチナリーグ優勝、と。でも、本音はどうだ。リーグ優勝なんて、夢のまた夢。実際は、リーグ脱落だってあり得る。現状維持ができれば万々歳ってところか。企業でいえば、今年は大して ものが売れませんでした。来年もこの調子で、もう少しだけ頑張りましょう――。ふざけるな。そんな危機感のない会社は、即刻つぶれる。そんな社員は、即刻クビだ。サラリーマンに努力賞なんてものはないんだよ。この世界、正義が勝つんじゃない。勝った者が正義なんだ。勝者は喝采を浴びて、敗者は批判にさらされる。ラグビーだろうが、ビジネスだろうが、それは同じだろ。リーグ残留でいいだと? 冗談じゃない。残留どころか、2位でもダメだ。はなからトップを狙わなければ、売上げなんか出せない。勝てるものも勝てないんだ。きみたちのその目標が、すでに負け犬なんだよ。(中略) いいか、きみたちは いま どん底だ。それをまず自覚しろ。そして、あとは上だけを見ろ。もちろん優勝だよ。プラチナリーグで優勝するんだ。それならば、誰も文句は言えない。誰だって価値がわかる。このチームはきっと勝ってくれる。そんな期待を抱かせるチームだったら、客は観にくる。試合を観ていた父親が、今度は子供の手を引いて、次は友人を連れてくる。きみたちが勝つことで、その輪は大きく広がり、ラグビーの文化、精神が、この世に大きく広がっていくんだ。それが本当の社会貢献というやつだろ」


TBS/2019年7月7日放送
【脚本】
丑尾健太郎/【原作】池井戸潤
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ