So-net無料ブログ作成

腐女子、うっかりゲイに告る。・第7話 [腐女子、うっかりゲイに告る。]

「国や世間が、認めてる、認めてないって、あんまり関係ないよ。どこにいても、自分を認めてるひとはハッピーだし、自分を認めてないひとは、ストレスをためている」



「逃げてもいい。でもね、自分からは絶対に逃げ切れないよ。いまじゃなくてもいいから、どこかで戦う覚悟を決めなさい」



「彼はいつも自分の目の前に透明な壁を作ってます。その壁の向こうから、わたしたちのことを見ている。でも、それは(ゲイの)自分を守っているんじゃなくて、わたしたちを守っているんです。ぼくがここから出たら、きみたちはきっと困ってしまう。(物理の問題で)摩擦をゼロにするように、空気抵抗を無視するように、ぼくを なかったことにしないと、世界を簡単にして解いている問題が解けなくなってしまう。だから、ぼくはこっち側で おとなしくしているよ。そう言ってるんです。彼は自分が嫌いで、わたしたちが好きなんです」



「お互い、肩の力 抜いて頑張ろう。ぼくら(ゲイは)100望んで、10返ってくれば、いいほうだから。ゆるく生きて行かないと壊れるよ」


NHK/2019年6月1日放送
【脚本】
三浦直之/【原作】浅原ナオト
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

東京独身男子・第7話 [東京独身男子]

「恋愛をするときは、相手のいいところばっかりを見ろ。で、結婚するんだったら、相手の欠点から目をそらすな。妥協は大事なんだって。見て見ぬふりじゃなくて、相手をちゃんと認めた上で受け入れるんだ」


テレビ朝日/2019年6月1日放送
【脚本】
金子ありさ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

俺のスカート、どこ行った?・第7話 [俺のスカート、どこ行った?]

「おまえに残された選択肢は『やる』と『やります』のどっちかなんだ」



「ゲイだからって、特別なことをしゃべるわけじゃないんだよねえ。よくいるのよ。ゲイだから、目線が違う。ゲイだから、感覚が違う。そんなもん、個人個人の違いだけだろうが。ゲイだからって、特別なこと求めんの やめてくれない。(中略) ひとをレアキャラ扱いしてんじゃねえよ」



「困ったことがあったら、頼れ。どうせ大人になったら、頼りたくたって頼れなくなるんだ。どうしようもないことも、死ぬほどある。だから、そんな大人のマネしなくたっていいんだよ。おまえが頼りたかったとき、頼り所がなかったのは大人のせいだ。子供なんだから、子供らしく頼ってこいよ。おまえ、そんな大人のマネばっかしてたら、いろんなもの失くしちまうぞ」


日本テレビ/2019年6月1日放送
【脚本】
加藤拓也
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

デジタル・タトゥー・第3話 [デジタル・タトゥー]

「世界でいちばん不幸なのは自分で、それは全部まわりのせいだと思ってる。自分より ちょっとでも得してるやつが気に入らない――。ああいう人間を相手にしてると、気が滅入ってくる」



「世の中には いっぱい いるんだよ。そういう(誹謗中傷をネットに書き込む)卑怯な戦い方しかできない人間が。まあ、オレもそうだったから、(中略) せまくて、暗い部屋の隅っこで、夢だけ食って生きて行くしかない人間の気持ちはよくわかる。夢っつっても、前向きなほうの夢じゃなくて、妄想のほうだけど」


NHK/2019年6月1日放送
【脚本】
浅野妙子/【原案】河瀬季
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ