So-net無料ブログ作成

だから私は推しました・第3話 [だから私は推しました]

「ファンっていうのは、身の程をわきまえて、節度ある応援をしているひとのことで、オタクっていうのは、身の丈がわからなくなるほど、常軌を逸して応援してるひとのことだと思う」



「オバハンはさ、大変にオバハンらしく、世間が『いいね!』って言うものしか『いいね!』って言えないセンスの持ち主なわけだよ。だから、感度の鈍い世間から、まだ『いいね!』とされていない、このサニサイのオタTを(着るのが)恥ずいってことになるわけ。それが ほら、もし(中略)(人気)アーティストのサイン入りのTシャツだったら、喜んで着るわけさ」



「(バーベキュー合コンなんて)以前だったら、120パーセント張り切って、乗り出す誘いだと思うんですけど・・・。自慢話に相槌 打って、マウンティングに心すり減らす休日を、なぜに過ごさねば ならないのかと思うと、どうも行く気にならなくて」



「地下アイドルの子たちって、オーディションとかじゃなくて、『わたし、アイドルなりたいです』って手 上げて・・・そしたら、次の日から いきなりアイドルなれちゃうんだって。(中略) むかしはアイドルって、ひと握りの選ばれた子がなるって感じだったじゃん。でも、いまは学校でカースト低めの子が、汚いライブハウス来て歌うたって、『あたし、アイドルやりまーす』『ぼくはファンやりまーす』って、それで一丁上がり。アイドルってことになるんだって。リアルの世界では満たされないモン同士が、こう、承認欲求 満たし合ってみたいな、なんか、そういう感じなんだって。あたし、イタい人種って、オタのほうかと思ってたけど、こうなってくると、アイドルのほうも大概だよね。誰に望まれてもないのに、自分で勝手にアイドル宣言とかさ、ちょっと身の程わきまえろって話だよね」



「なんで、身の程なんて わきまえなきゃいけないの。誰かの許しがないと、やりたいことも やっちゃいけないの? 誰かに望まれないと、立ちたいとこにも立っちゃいけないの? 誰が決めたの、そんなこと。いつの間にそんな決まりができたのかって聞いてんの」


NHK/2019年8月10日放送
【脚本】
森下佳子
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。