So-net無料ブログ作成

劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- [映画]

「ひとは厄介だ。理解しあいたい――そう思うくせに、実際は衝突ばかりだ。親、兄弟、夫婦、大切な人間関係は いくつもある。だが、そのほとんどで ひとはすれ違う。それはきっと、心というものが目には見えないから」



「あなたに残された時間は少ない。でも、いまをどう生きるかは、選ぶことができます」



「好きって言ってくれるあなたがいて、わたしは幸せ」
「オレは好きと言いたくなる きみがいて、もっともっと幸せだよ」



「見えない心というものを相手に、わたしたちにできることはあるのか。伝えるしかないんだと思う・・・思いを言葉にして。でも、きっと思いの半分も伝わらない。言葉という道具は曖昧で、その上、使いこなすのが難しいから。それでも伝え続ける。いま伝わらなくてもいい、いつか心に届く日があれば。そう信じて、言葉にし続ける」



「遠回りして見えた景色はどうでしたか。あなたは情熱があって、頭もいい。強い意志もある。真っ直ぐ行けば、ひとより短い時間で一人前の医者になったことでしょう。でも、いまの あなたには きっとかなわない。短い道は、それなりの経験しか もたらしてくれないから」


WOWOW/2019年5月25日放送(2018年7月公開)
【脚本】
安達奈緒子
当ブログはテレビドラマに限って台詞を採録していますが、ドラマの延長線上に作られた映画についてのみ、テレビ放映(CSを除く)された段階で採録の対象にしています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。