So-net無料ブログ作成

十津川警部シリーズ4・愛と裏切りの伯備線 [月曜名作劇場]

「人間の気持ちというのは、ただひたすらひとつの方向だけを向いてるように見えても、ついどこかに隙間ができてしまう、弱くて、むなしいものなんです」


TBS/2017年10月16日放送
【脚本】
佐伯俊道/【原作】西村京太郎
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

今からあなたを脅迫します・第1話

「もし無理してるなら、誰かが止めてあげないと・・・。意外とその “無理してるひと” って、自分が無理してるってこと、気づかないものだからね」


日本テレビ/2017年10月15日放送
【脚本】
渡部亮平関えり香/【原作】藤石波矢
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

沈黙法廷・第4話 [沈黙法廷]

「最近の裁判ってのはね、地味なんだよ。まあ、言ってみればね、被告が自分のやった事実を認めたところからはじまっちゃうから。だからまあ、正直な話、量刑の駆け引きなんだよね。被告には こんなに切羽詰まった事情がありました。だから、刑期をもうちょっと軽くしてください、とかさ。反省しまくっておりますから、ちょっとでもまけてちょうだい、みたいな」


WOWOW/2017年10月15日放送
【脚本】
尾崎将也/【原作】佐々木譲
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

陸王・第1話

「古いものを守るために、古いことばっかりやってちゃ、ダメなんじゃないかと思うんだよ」



「もともと足袋たびには将来性がないという理由から、融資打ち切り案が出ていたはずです。それを解消するための新規事業です。なのに、今度は実績がないからダメだとおっしゃる。新しいことをはじめるのに実績が伴わないのは当然じゃないでしょうか。(中略) あたらしいことに挑戦しようとしている企業の成長を手助けするのが、わたしたち銀行員の役目ではないんですか」


TBS/2017年10月15日放送
【脚本】
八津弘幸/【脚本協力】吉田真侑子/【原作】池井戸潤
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

庶務行員 多加賀主水が許さない [日曜ワイド]

「正しいことを、正しくおこなうのは、難しいことなのかもしれない。でも、だからこそ、自分たちのちっぽけな幸せを守ることを理由に、正しくあることをあきらめるのはよくないと、ぼくは思います」


テレビ朝日/2017年10月15日放送
【脚本】
李正姫中村由加里/【原作】江上剛
注) 実際の台詞は「正しいことを、正しくおこなっていくことは、難しいことなのかもしれない」でしたが、こちらの判断で「こと」の連続を削除しました。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

さくらの親子丼・第2話 [さくらの親子丼]

「あたしはね、悠平を失くした悲しみの中で生きてる。あの子は親に殺されかかった苦しみの中で生きてる――。ひとはね、悲しみの中では生きていけるけど、苦しみの中では生きていけないの。だから、あたしが守ってあげなきゃダメなのよ、あの子を」


フジテレビ/2017年10月14日放送
【脚本】
清水有生/【原作】清水有生
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

オトナ高校・第1話

「セックスの機会を失い続けた場合、いちばん怖いのは、セックスをゴールと考えてしまう間違った恋愛観に至ることです。長くつきあう男女はセックスをするまでの時間よりも、セックスをしてからの時間がはるかに長いんです」



「フラれて恥をかくのが怖いんですか。ひととしてホントに恥ずかしいのは、失敗を怖れて なにもしないことですよ」


テレビ朝日/2017年10月14日放送
【脚本】
橋本裕志
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

先に生まれただけの僕・第1話

「ぼくは奨学金で大学 通ってたんだ。中学のときに親父が死んでね。家に金がなくてさ。そのおかげで大学は卒業できたんだけど、奨学金が借金だって実感したのは就職してからだった。そこそこの会社には入れたんだけど、最初の給料なんて大したことないからさ。そこから3万近く引かれるってのは、かなりきつかった。いまでも払い続けてる。利子含めると600万近くなるからね。全部 払うのに、あと10年かかるよ。でも、そんなことになるなんて聞かされた記憶がないんだよね。もしかしたら高校の先生 言ったのかもしれないんだけど。『奨学金はあとで負担だぞ。よーく考えろ』――。そんな言い方は絶対しなかった。ぼくは一応 返せてるけど、きつい思いしてるひとはたくさんいると思うよ。大学は出たけど、入った会社がつぶれちゃったひと。奨学金の返済で貯金ができなくて、結婚もあきらめてるようなひとがね」



「(奨学金は)大変な借金だよ。だから、きみは大学に入っても一生懸命 勉強しなくちゃいけない。必要な単位は全部 取って、遊びもなるべく就活に生きるような経験をして、ちゃんと4年で卒業して、しっかりとした仕事に就かなければならない。それでも、この先、世の中どうなるかなんて わかんないよ。一流企業はつぶれるかもしれないし、少子高齢化はどんどん進んでいくし、世界情勢は激変していくだろうし、たくさんの仕事はロボットに取って代わられるかもしれない。そんな将来が待っているかもしれない。だから、生きていくのに必要なスキル・・・スキルってわかるか。きみの代わりがいないと言われるような、ひとに必要とされるような力を身につけていかなきゃならないんだ。いまのきみにその覚悟があるなら、奨学金もらって大学に行け」


日本テレビ/2017年10月14日放送
【脚本】
福田靖/【脚本協力】株式会社CRG/【原案】福田靖
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

浅田次郎 プリズンホテル・第2話 [プリズンホテル]

「大事なのはよ、やれるかどうかじゃねえ。実際やるかどうかだ」


BSジャパン/2017年10月14日放送
【脚本】
三浦駿斗/【原作】浅田次郎
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

世にも奇妙な物語 '17秋の特別編・「夜の声」 [土曜プレミアム]

「負けを認められないっていうのは、甘えじゃないのかな」


フジテレビ/2017年10月14日放送
【脚本】
松井周/【原作】手塚治虫
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ