So-net無料ブログ作成
日曜ワイド ブログトップ

明日への誓い [日曜ワイド]

「罪を憎んで、ひとを憎まずって、よく言うだろ。ありゃあ、おまえ、嘘だぜ。たいていの刑事はひとを憎んじまう。オレも あのとき おまえを憎んだ。憎む気持ちで、おまえを落とした」



「神がおまえを許すにしても、相当 時間がかかるだろうな」


テレビ朝日/2018年3月25日放送
【脚本】
長谷川隆深沢正樹/【原案】萩原健一
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

写楽ホーム凸凹探偵団 [日曜ワイド]

「『はい』は1回――。親父に習わなかったか。(中略) 言ったほうも、言われたほうも、気分がいい。だからね、『はい』は1回よ」



「どこにでもいる つまんねえジジイたちだと? いいか、覚えとけ。つまんねえジジイなんて、どこにもいないんだよ。どんなジジイだって、おまえらなんか逆立ちしたって かなわんぐらい、面白れえんだよ。長く生きてきたってのは、そういうことよ」



「できるだけ多くの違和感を集めるんだ。いつもとなんか違う、なんか変な感じがするとか・・・。人間の持つセンサーってのは、意外と鋭く、精密だ。小さな違和感に大きな手掛かりが隠れてる」



「警察ってのは権力だ。権力を持った人間が、一緒に持たなきゃいけないものは なんだか知ってるか。想像力だよ。想像力のないやつが振り回す権力は、ただの暴力だ。覚えとけ」



「おまえさんの赤ん坊、きっといまごろ おまえさんが恋しくて泣いてるよ。明日あすを生きるためだ。知ってるだろ、赤ん坊は生きるために泣くんだよ」


テレビ朝日/2018年3月18日放送
【脚本】
蛭田直美/【原作】那須正幹
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

刑事・横道逸郎 [日曜ワイド]

「(あなた)テキトーね」
「適当というのは、適切に当たってる、またはパズルがピタリと当てはまるという、いわば ほめ言葉なんですよね」


テレビ朝日/2018年3月11日放送
【脚本】
小峯裕之/【脚本協力】おかざきさとこ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

しんがん ~警視庁お宝捜査 [日曜ワイド]

「ニセモノにもいろいろ種類があるんだけどね・・・。本物のように輝くニセモノと、底の浅いニセモノがあるって話。まあ、仕事サボって めかしこんでる あの議員のようなやつは、底の浅いニセモノ」



「金を貸すのがあんたの商売だろ」
「いいえ、お金を貸せるかどうかの判断をするのが、うちの仕事です」



「作品には作ったひとの意志が宿る。純粋なあこがれや、強い愛情から生まれたものは、ニセモノでもどこかしら輝くもんだ・・・少しでも本物に近づこうとするから。しかし、金が欲しい、見栄を張りたい、そんな醜い欲から生み出されたものは、どれだけうまく真似ても醜くなる」


テレビ朝日/2018年2月18日放送
【脚本】
安井国穂
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

欠点だらけの刑事 [日曜ワイド]

「みんな、夢が かなったら社会は成り立たない。夢に破れた大多数の人間が、生活のために好きでもない仕事に就き、人生のほとんどの時間を仕事に費やす。せっせと税金を納めることで国は成り立ってるんだよ。つまり、夢は必ずかなう、などというのは嘘なんだ」



「(映画で泣くなんて)あり得ません。決められた台詞を口にすることで報酬を得ている労働者たちを見て、なにが楽しいんですか。あれはすべて演技です。ぼくたちを必死でだまそうとしている哀れなピエロとしか思えません」


テレビ朝日/2018年2月4日放送
【脚本】
徳永友一
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

越後純情刑事・早乙女真子 [日曜ワイド]

「1億円って10キロあるそうです。ですから、10億円は100キロ。絶対、犯人はプロレスラーだと思います」


テレビ朝日/2018年1月28日放送
【脚本】
吉本昌弘
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

将軍刑事 [日曜ワイド]

「(時代劇で手配書に)似顔絵を入れているのは、テレビの視聴者向けに わかりやすくするためなんですよね」
「あの時代は近所中が顔見知りだったから、服装や体の特徴さえわかれば、すぐにその人物が特定できたんです」



「ぼくにできることは、ただひとつ。少しでもマシな人間になりたいと願いながら、一日一日を大切に生きていくこと。それだけだ」



「毎日が人生最期の日と思って生きていれば、いざとなっても後悔しない」



「ぼくたち刑事は、事件関係者それぞれに歩んできた歴史があることを忘れてはいけないんだ。目の前に見えるものだけにとらわれると、その背景にあるものが見えなくなる」



「ぼくたち刑事はイスに座って想像するのが仕事じゃない。機械で便利になった分、鈍った感覚を研ぎ澄ませ、どんなに小さな違和感も見逃さず、足で稼いで証拠を集めて真実を明らかにする――。ぼくたちがその情熱と愚直さをなくさない限り、コンピューターなんかには絶対に負けない」



「思い出すのがつらいこともありますが、ひとから忘れ去られるのは もっとつらいですよね。それは亡くなられた方も同じだと思うんです」


テレビ朝日/2018年1月21日放送
【脚本】
小峯裕之
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

電卓刑事 [日曜ワイド]

「お金の貯め方と使い方で、そのひとが どんな人間かがわかるんです」


テレビ朝日/2017年12月17日放送
【脚本】
安井国穂
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

内閣情報調査室・特命調査官 ハト [日曜ワイド]

「汚れた金で買ったエアコンでは、心は温まりませんよ」



「国は国民でできている。国民 一人ひとりが幸せでなければ、国が幸せであるはずがない」



「エサをついばむように情報を拾い集め、世の平和に貢献するために羽ばたく。わたしはコードネーム、ハト」


テレビ朝日/2017年12月10日放送
【脚本】
深沢正樹
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ハルさん ~花嫁の父は名探偵!? [日曜ワイド]

「自分にあわない場所になんて、無理している必要はない」


テレビ朝日/2017年12月3日放送
【脚本】
深沢正樹/【原作】藤野恵美
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

白い刑事 [日曜ワイド]

「裁判に間違いがふたつあるとすれば、間違った無罪と、間違った有罪です。そして、同じ間違えるなら、有罪の人間を無罪にする間違いのほうが許されると、相良くんは考えています。無実の人間を有罪にすること、つまり冤罪だけは決して起こしてはならないというのが、彼の信念なんです」


テレビ朝日/2017年10月22日放送
【脚本】
安井国穂/【原案】佐野洋
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

庶務行員 多加賀主水が許さない [日曜ワイド]

「正しいことを、正しくおこなうのは、難しいことなのかもしれない。でも、だからこそ、自分たちのちっぽけな幸せを守ることを理由に、正しくあることをあきらめるのはよくないと、ぼくは思います」


テレビ朝日/2017年10月15日放送
【脚本】
李正姫中村由加里/【原作】江上剛
注) 実際の台詞は「正しいことを、正しくおこなっていくことは、難しいことなのかもしれない」でしたが、こちらの判断で「こと」の連続を削除しました。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

司法教官 穂高美子6 [日曜ワイド]

「われわれ弁護士は、被告人の嘘と どう向き合うかが大事ですからね。検察や警察は、被疑者や被告の嘘や隠し事を見つけると、そこを突破口として追及しがちなんですよ。けれど、取調べを受けてる人間が嘘をつくのは当然なんです。誰も、処罰されたい人間など いないわけですからね」



「依頼人の利益を守るのが弁護士の職務ですよね。依頼人の嘘に気づきながら、報酬と実績 目当てに、平然と嘘に乗っかる弁護士なんて大勢いるじゃないですか。犯人をかばうのも、弁護士の仕事のひとつじゃないですか」


テレビ朝日/2017年10月1日放送
【脚本】
小峯裕之/【脚本協力】末安正子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

山村美紗サスペンス・京都・どうぶつツアー殺人事件(狩矢父娘シリーズ19) [日曜ワイド]

「きみたちのことが残念でなりません。動物はムダな殺しはやらない。ゴリラでも死を悲しむ気持ちがあるのに、どうして人間は自分のエゴのためにひとを殺すのか・・・」


テレビ朝日/20167年9月24日放送
【脚本】
谷慶子/【原作】山村美紗
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

特殊犯罪課・花島渉2 絶対に失敗しない最強の交渉人! [日曜ワイド]

「気づいたんです。交渉は人質(を救う)だけではなく、犯人の罪をも軽くする唯一の方法だと。だから、わたしは交渉人になったんです」


テレビ朝日/2017年9月17日放送
【脚本】
谷口純一郎
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

おかしな弁護士 [日曜ワイド]

「ギャンブル? (株式投資は)そんな単純なもんじゃない。頭をフルに使って先を読み、社会という盤上で競う将棋みたいなもんです」


テレビ朝日/2017年8月6日放送
【脚本】
水谷龍二
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

おかしな刑事16 [日曜ワイド]

「この(ネット掲示板の)文章は、なんだか目がすべりますなあ」
「句読点がないんだよ」


テレビ朝日/2017年7月30日放送
【脚本】
岡崎由紀子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

京都南署鑑識ファイル11 [日曜ワイド]

「(心情的に)信じたくても、信じてはいけないのが刑事だ」



「あなたは地位と財産、そして名誉まで手に入れた。だが、いまのあなたは過去の罪の上にいる」


テレビ朝日/2017年7月23日放送
【脚本】
福島治子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

殺人の花客(森村誠一の終着駅シリーズ) [日曜ワイド]

「心優しきそのひとは、決して絶望することはないでしょう。彼の優しさそのものが、彼自身を救う。そんな気がするのです」


テレビ朝日/2017年7月16日放送
【脚本】
坂上かつえ/【原作】森村誠一
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

家裁調査官 山ノ坊晃2 ~紛争解決100%の男~ [日曜ワイド]

「笑ってみませんか。にらみ合いからは なにも生まれません。でも、笑顔からは たくさんのものが生まれます」



「彼はどん底の悲しみを知っている。そして、そこから立ち直らせてくれるのは、ひととのふれあいとか、優しさとか、笑顔だということも知っている」


テレビ朝日/2017年7月9日放送
【脚本】
深沢正樹
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
日曜ワイド ブログトップ