So-net無料ブログ作成
検索選択
屋根裏の恋人 ブログトップ

屋根裏の恋人・第8話(最終回) [屋根裏の恋人]

「すべてを失うときになってわかった。金や地位なんて、追いつめられた心の支えになどならない」



「女の子は、可愛く、清潔にしていれば、男が大事にしてくれる」



「おまえは弱いんじゃない。繊細なんだ。ひとの心に寄り添えるのは強さだよ」



「愛だの恋だの騒いでるひとの どのぐらいが、相手が殺人犯になっても愛せると思う?」


フジテレビ/2017年7月22日放送
【脚本】
旺季志ずか
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

屋根裏の恋人・第7話 [屋根裏の恋人]

「たしかに わたしとパパは、男と女としては とっくに終わってるんでしょう。だけど、夫婦って それだけじゃない。わたしは男女の仲が終わったからといって、憎しみ合うような関係をパパとは作ってきてないの」



「恋をして求め合う関係は、激しくて、情熱的で・・・でも、そんな愛は裏返る。愛してるから憎む――」


フジテレビ/2017年7月15日放送
【脚本】
旺季志ずか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

屋根裏の恋人・第6話 [屋根裏の恋人]

「信じたいという気持ちの裏には、必ず不信の種がある」


フジテレビ/2017年7月8日放送
【脚本】
旺季志ずか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

屋根裏の恋人・第5話 [屋根裏の恋人]

「どれほど言い訳を重ねても、背徳の恋は泥水を食らう愛欲でしかない。それでも、沼に溺れた女は、泥に咲く白く気高い花を恋い焦がれる」



「夫婦って、海の航海みたい。嵐がきたから航海やめますなんて、できないでしょ。浮気や誘惑が嵐なのかもしれない」



「いいセックスしたときって、女として めっちゃ自信つくよね。世界でいちばんきれいで、世界でいちばん愛されてるって思える。あの時間があるから、どんなに遅くなっても、(妻のいる)家に帰っていく彼の背中を泣きながら見送っても、また迎えちゃうのよね」



「仕事 持たない女が自信 持つときって、ダイエットに成功したときか、いい男ができたときよ」


フジテレビ/2017年7月1日放送
【脚本】
旺季志ずか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

屋根裏の恋人・第4話 [屋根裏の恋人]

「愛しあったあとに『愛しているか』と尋ねるのも無粋だが、『後悔しているか』と問うのは、もっとみじめだ」



「不倫なんてダサくない? 本命男がさ、キラキラしてるのは、その男のパンツを洗ってる世話焼きの妻がいるからでしょ」


フジテレビ/2017年6月24日放送
【脚本】
旺季志ずか
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

屋根裏の恋人・第3話 [屋根裏の恋人]

「気づかなきゃいけないことに気がつかないのも、虐待と同じよ」



衣香きぬかさんは ないものねだりなのよ。夫も子供も、平和な家庭、安定した経済、たくさん持ってるのに、あるもの数えないで、ないもの欲しがってる」



「食欲も性欲も満たそうなんて強欲だわ。ナイスバディか、おいしいスイーツ――。本当に欲しいものは たったひとつ。どちらかしか選べない。自分が欲しいものを明確にしておかないと、すべて失くしてしまうわよ」



「母親って、そんな ほかのことやりながら やれるような生半可なものじゃない。だって、命を育てるのよ」


フジテレビ/2017年6月17日放送
【脚本】
旺季志ずか
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

屋根裏の恋人・第2話 [屋根裏の恋人]

「恋にどれだけ情熱をかけられるかで、人生って変わるのよ」



「女という生き物の世界では、新しい靴やバッグをわざとほめないことが、復讐になったりする」



「身がよじれるほどしたい質問もせず、優雅な無関心を装う。それが淑女というもの」



「不埒なキスさえ、風がそよいだごとく やり過ごす。それが家庭を守る賢い女の選択だ」



「お金があるって才能よ。才能あるひと、好きになるの あたりまえじゃない」



「結婚って契約よ。自分がなにを提供し、相手がなにを与えてくれるのか。明確じゃないと破綻する。打算がない恋愛はあるかもしれないけど、打算がない結婚なんてあり得ないわ。お金や財産っていう安定の上に、愛情も育つの」



「誰かを愛するって怖いことよ。自分より大事なひとができるんだから」


フジテレビ/2017年6月10日放送
【脚本】
旺季志ずか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

屋根裏の恋人・第1話 [屋根裏の恋人]

「女という生き物の世界では、言いたくないことでも、相手が言ってほしいことを瞬時に察知し投げることができて、初めて交友関係が成立する」



「世の中には、ひとの心などお構いなしに、傲慢な女も存在する。思ったことを理性の検閲を通さず口にする」


フジテレビ/2017年6月3日放送
【脚本】
旺季志ずか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
屋根裏の恋人 ブログトップ