So-net無料ブログ作成
ショムニ ブログトップ

ショムニ2013・第10話(最終回) [ショムニ]

「あきらめていいのは、自分が納得するまでやり切った人間だけだよ」



「すべてを失ったわけじゃない。ここには人がいる。人さえいれば、なんだって できるんじゃないの」


フジテレビ/2013年9月18日放送
【脚本】
森ハヤシ/【脚本協力】丑尾健太郎大浦光太/【原作】安田弘之
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ショムニ2013・第9話 [ショムニ]

「たしかに そいつは最低の男だよ。でもね、暴力をふるった時点で、あんたのほうが最低になってしまうんだ」


フジテレビ/2013年9月11日放送
【脚本】
森ハヤシ/【原作】安田弘之
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ショムニ2013・第8話 [ショムニ]

「(身を)引くなら いまだよ。じゃなきゃ、あんたを好きだったころの左門まで失うことになるんじゃない? 思い出からも消されるようじゃ、いい女とはいえないね」



「本気で恋をすると、誰だってバカになるんじゃないの。あいつはね、最高のバカなんだよ」


フジテレビ/2013年9月4日放送
【脚本】
丑尾健太郎/【原作】安田弘之
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ショムニ2013・第7話 [ショムニ]

「(消えた書類なんか)あたしには関係ないし、探すあてもないけど、あたししか探す人がいないなら、それは自分にしかできない仕事だから。きっと探す価値がある」



「どんな会社も華やかな仕事ばっかじゃないよ。地味な仕事でも、ひとのために力を尽くせば、それは立派な仕事だよ」



「自分がなにをしたいのか。なにをしなきゃいけないのか。それを見つけるのが、仕事ってもんじゃないの」


フジテレビ/2013年8月28日放送
【脚本】
大浦光太/【原作】安田弘之
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ショムニ2013・第6話 [ショムニ]

「 『質問はありますか』 は 『次に進みます』 という合図です。ムダな質問は会議を長引かせる、空気の読めない行為にあたります」



「見えもしない空気(を読むこと)に振り回されて、自分の意見も言えない。そんなんで出世できたとして、あんたたち 楽しい?」



「言いたいことも言えなくて、やりたいことも やれないとしたら、あんたたちが会社で働く意味がどこにあるんだよ」


フジテレビ/2013年8月21日放送
【脚本】
森ハヤシ/【原作】安田弘之
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ショムニ2013・第5話 [ショムニ]

「会社が透明になればなるほど、底にうごめく泥がハッキリ見えるのよ」



「あんたたちは なにを守りたいの。会社が守るのは、世間体じゃなくて、社員だよ」


フジテレビ/2013年8月14日放送
【脚本】
丑尾健太郎/【脚本協力】高山直也/【原作】安田弘之
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ショムニ2013・第2話 [ショムニ]

「恋なんて、ただのシステムエラーです。感情の麻痺により発生する錯覚に過ぎません。恋とは、自分をコントロールすることもできない人間が陥る、低レベルなエラーです」



「向上心が足りないというか、仕事に対するモチベーションが低いというか、言われたことは最低限こなしているので、(サボっている)証拠がなければ文句も言えずにお手上げ状態。しかし、そうやって少しずつ会社は死んでいくわけですよ」



「システムにガチガチに管理された会社なんて、ちっとも楽しくないねえ。ひとはね、楽しくなきゃ、いい仕事はできないんだよ」



「完璧な人間が魅力的だとでも思ってんの?」


フジテレビ/2013年7月17日放送
【脚本】
大浦光太/【脚本協力】丑尾健太郎坪田文/【原作】安田弘之
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ショムニ2013・第1話 [ショムニ]

「無能なのはおまえだよ。上司のくせして、こいつを育てようともしなかった。(中略) 上司の給料にはね、部下を育てる分も入ってるんだ。あんたみたいな使えない上司、本当の給料泥棒っていうんだよ」


フジテレビ/2013年7月10日放送
【脚本】
丑尾健太郎/【原作】安田弘之
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
ショムニ ブログトップ