So-net無料ブログ作成

BOSS2・第9話 [BOSS]

「おまえら警察には感謝してる。やつを野放しにして、オレに殺すチャンスをくれた」


フジテレビ/2011年6月16日放送
【脚本】
徳永友一
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

BOSS2・第8話 [BOSS]

「負け犬? あなたが、いつ、誰と戦ったことがあるっていうの。生きてる人間と向き合うこともできない、ただの弱虫じゃない」



「人の醜い姿は見たくない? よくそんなことが言えたわね。人は心さえあれば、誰だって美しい。心をなくした あなたこそが、醜い人間よ」


フジテレビ/2011年6月9日放送
【脚本】
徳永友一
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

BOSS2・第7話 [BOSS]

「自分の人生、運、不運のせいにしてる時点で、あんたは終わってんのよ」



「頭のいいやつなんか、必要ないんです。不器用でも、真っ直ぐなやつが必要なんです、いまの警察には」


フジテレビ/2011年6月2日放送
【脚本】
林宏司
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

BOSS2・第4話 [BOSS]

「いまの世の中、なんだ。素人がヤクザまがいの、ヤクザでもやらないようなことをやって、平気な顔でのさばってる。金さえ稼げば、なにやったって許されるのか。いつからこんな日本になった」



「後期高齢者? 前期、後期・・・いつから国が年寄りの寿命まで決めるようになった。そう言われてる人たちはな、敗戦からいまの日本を作ってきた人たちだよ。その年寄りを敬わないで、なにを敬う。金か?」


フジテレビ/2011年5月12日放送
【脚本】
林宏司
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

BOSS2・第3話 [BOSS]

「殺人事件は、犯罪の中で唯一 被害者から話を聞くことができない。だからなぜ被害に遭ったのか被害者になり代わり、必死でストーリーを考える。被害者のストーリー、加害者のストーリー――それが捜査です」



「上のモンはね、ドンと構えて、責任だけ取りゃいいの。あとは下の仕事」


フジテレビ/2011年5月5日放送
【脚本】
林宏司
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

BOSS2・第1話 [BOSS]

「連続殺人犯は、殺す相手を被害者とは言わない。なぜなら、彼らの意識では、殺す相手は人ではなく、物だからよ」



「犯罪の素人は証拠を全部 消そうとする。でも、プロは必要なものだけを消す」


フジテレビ/2011年4月14日放送
【脚本】
林宏司
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

BOSS・第11話(最終回) [BOSS]

「こんだけ国がでたらめで、暴動1つ起きない国は日本だけだ」


フジテレビ/2009年6月25日放送
【脚本】
林宏司
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

BOSS・第8話 [BOSS]

「組織は信じなくていい。でも、仲間は信じなさい」


フジテレビ/2009年6月4日放送
【脚本】
林宏司
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

BOSS・第7話 [BOSS]

「心に弱さがあるのは当然。でも、その弱さに負けちゃいけない人間もいる」



「小さな声を伝えるためには、私が大きくならないといけない」


フジテレビ/2009年5月28日放送
【脚本】
西平晃太
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

BOSS・第3話 [BOSS]

「科学捜査はね、科学だけじゃダメ。人間を知ることで、捜査の幅が広がる」


フジテレビ/2009年4月30日放送
【脚本】
林宏司
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

BOSS・第2話 [BOSS]

「非現実的なものへ憧れを抱くのは、将来の見えない思春期の子か、その将来が見えちゃった中年の場合が多い」


フジテレビ/2009年4月23日放送
【脚本】
林宏司
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

BOSS・第1話 [BOSS]

「かませ犬はかませ犬でも、かみ返していい、かませ犬だ」



「口で教えられたことは、すぐに忘れる。先輩の背中を見て学ぶんだ」


フジテレビ/2009年4月16日放送
【脚本】
林宏司
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ