So-net無料ブログ作成
検索選択

昔話法廷・第8話「『さるかに合戦』裁判」 [単発]

「命を奪った罪は、命でしか償えないものでしょうか。サルは生きて償うべきです」


NHK Eテレ/2017年8月15日放送
【脚本】
坂口理子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

1942年のプレイボール [単発]

「当時、ぼくたち野球少年の夢は甲子園で活躍し、六大学野球に進むことでした。一方で、職業野球は結成されたばかりで、野球をしてお金を稼ぐことに世間の目は冷たく、アマチュアの野球選手の中には、プロ入りを拒否する選手も多くいました」 →参照



「(軍からの指導で、野球の試合から)引き分けも無くなってまったしね。敢闘精神に反するんだそうです」
「勝負がつかなんだら、日が暮れるまで戦えってことですわ」



「いまからでも遅ないで、おまえもどこぞの大学に入れ。大学に籍を置いとけば、そのあいだは徴兵が延期される。オレも、みんなも、そうやって野球を続けとるんだ」



「それは覚悟じゃない。あきらめだ。オレもあきらめかけたで、ようわかる。どうしてもあきらめな あかんことはある。仕方ない。でもな、生きることだけは、あきらめたら いかん」


NHK/2017年8月12日放送
【脚本】
八津弘幸
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

あんとき、 [単発]

「(このフィルムに映っているのは)スペインの町、ゲルニカ。1937年のスペイン内戦のときのもの。ドイツ空軍が仕掛けたやつだ。焼夷弾が使われた初めての無差別爆撃。世界史上 初めての、普通のひとたちが暮らす都市を狙ったもんとも言われとる。この爆撃をきっかけに、第二次世界大戦の無差別爆撃が、本格的になったとよ。ドイツの町、ドレスデン。第二次世界大戦の末期、1945年2月に連合国軍のおこなった無差別爆撃。ナチス側だって、何万もの一般市民がこの空爆で亡くなった。中国の重慶。日中戦争時の1938年からはじまった無差別爆撃。1943年にかけて、実に218回もおこなわれた。やったんは日本軍。敵も味方も無かよね。互いに、なんもかんも ぶっ壊す。兵隊か市民かの区別もせん。女も、子供も、年寄りも、病人も、全部 一緒に殺してしまう。ひどかよね。それが、いまも おんなじことが繰り返されとる」



「1945年8月9日、午前11時2分。長崎市浦上 上空で原子爆弾が爆発。その年のうちに7万人以上のひとが亡くなった。第二次世界大戦で、最後の大量無差別爆撃が長崎だった。原爆は理屈じゃなか。絶対にダメだと思う」



「過去から逃げたらアカン。背負って行かんばいかん」


NHK/2017年8月8日深夜放送
【脚本】
渡辺考/【脚本協力】荒井晴彦
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ヒロシマ8.6ドラマ「ふたりのキャンバス」 [単発]

「わたし、自分の人生が薄くて心配なんです。中身が欲しいんです」



「『原爆の絵』は被爆体験の証言活動で使われるんよ。平和資料館からの正式な依頼。(絵描きの)自己表現じゃないで。証言者さんの手になって、一年かけてく。一度はじめたら、やめられんけえの」

「誰にでも、しゃべりとうないことぐらいありますよ。(それをあんたは)内緒にされるひとの気持ち(も考えろと言うん)ですか? (中略) あんた、えろう欲が深いんじゃね。必ず相手を理解できる。力になれる保証はあるんかいね」



「あんたはひとに流されて、友達を裏切った。じゃのに、信頼してもらえん言うて、すねとる。(わしが)些細なことを大袈裟に言うとると(あんたは)思いますか。結構。(そうやって)自分のしたことをごまかして生きてくほうが賢い。大勢のひとがそうやっとる」



「わたしはわたしを簡単に理解されたくない。勝手に気持ちに名前つけられたくない。そうせんと、わたしはわたしを守れんの」


NHK/2017年8月5日放送
【脚本】
中澤香織
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ『絶対、大丈夫』 [単発]

「(人生なんて)そんなものよ。右に行っては壁にぶつかり、左へ行っては穴に落ち、そうやって迷いながら行くんだから」



「あきらめるって、どういうことだか わかってんのか。この世界にはな、どんなに強く願っても、あきらめなきゃ なんねえってときがあんだよ。けどな、あきらめていいやつは、最後まで本気で頑張ったやつだけなんだよ」


WOWOW/2017年7月29日放送
【脚本】
御徒町凧
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

謎解きLIVE EPISODE 2.5 「CATSと蘇よみがえったモリアーティ」 [単発]

「罪を犯す者と、罪を暴く者。それをひとは鏡に例えてきた。わたしが罪を犯さなければ、誰もその罪を暴けない。わたしが必要としているのはシャーロック・ホームズだ。そして、ホームズこそが、わたしを必要としてくれる」


NHK BSプレミアム/2016年7月8日放送
【脚本】
登米裕一/【原作】イシイジロウ
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

堂場瞬一サスペンス・検証捜査 [単発]

「ひとは保身に走ると、簡単に罪を犯す」


テレビ東京/2017年7月5日放送
【脚本】
櫻井武晴/【原作】堂場瞬一
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ミステリーロマン GHQ暗躍の謎を解け! [単発]

「偏差値の高い有名大学にも属していない わたしのような在野の研究者は笑い者にしてもいいと、多くの人間が思ってる。異物はつぶして排除する――。そんな風潮がまかり通るのが、いまの時代でしょ」



「必要以上に知識を持たない あなたならではの常識にとらわれない発想が、真実をあらわにする可能性もありますから」


BSジャパン/2017年6月10日放送
【脚本】
及川博則
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

京都人の密かな愉しみ 桜散る [単発]

「彼女がホンマに先生のこと愛してはったら、別れを受け入れてくれはる思います。そやけど、相手の最低限の権利を認めてあげてくださいね。待つという権利です。たとえ1パーセントの見込みしかなかっても、待つという自由は誰にも侵害できしません」



「職業や身分の違いで生活区域がきっちり分けられた城下町とはちごうて、京都はむかしから いろんな階層のひとがぎゅうっと混じりうて暮らしてます。同じ町内で家柄も様々、就業も様々やから、ご近所づきあいにも気つかいます。そやし、2000円のお菓子の返礼に、1万円もするマスクメロンなんか持ってったら、『ごきんとはんに、まあ』と常識のなさに あきれられてしまう。(メロンを切って、おすそ分け するなら可、というように)京都で大事なんは、見栄の張り合いより、対等なつきあい。やらしい言い方すると、『もらいもん くらいで相手に位取りされたら、たまらん』いう、リスク回避術です」


NHK BSプレミアム/2017年5月13日放送
【脚本】
源孝志
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

山崎豊子ドラマスペシャル 女の勲章・第二夜 [単発]

「人間は誰でも他人から認めてもらいたいという欲望を持っています。みんな自分の勲章が欲しいんですよ。でも、勲章というものはぶら下げ方を間違えれば、ときに重い十字架のように自分を苦しめることになるんです」



「まわりが沸騰しているときほど、自分を見つめる時間を作るのは大事だと思います」



「ぼくはあのひとが好きやあらしまへんねん。親の遺産のおかげで、手を汚さず、体を張らず、日なた水みたいな お上品な暮らしをしていながら、体を張って生きてる人間を冷たく笑うて批判するようなお方だすさかいにな」



「この真珠がどないなやり方で作られるか知ってはります? アコヤ貝の口をこじ開けて、その生殖巣にドブ貝の核やらをねじ込んで、カゴに入れて海に沈めとくんだす。アコヤ貝は異物を受け入れようとして、必死で幕を張って、作りとうもないのに、このきれいな真珠の白い玉を作り出すますのや。そしたら、また母貝の口をこじ開けて、真珠だけ出して、あとはポイや。なあ、残酷ですやろ。銀四郎さんのやり方そっくりや」


フジテレビ/2017年4月16日放送
【脚本】
浅野妙子/【原作】山崎豊子
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

破獄 [単発]

「おまえは気持ちで負けている。正しいのはおまえだ。正しい者が負けてどうする」



「おまえは愚かだ。小さな鳥カゴから抜け出して自由になったと思っている。このシャバはもっと大きな鳥カゴなんだ。おまえに自由はない・・・この国にいる限り」



「わたしの部下たちに落ち度はない。国が決めた規則にしたがって、囚人たちに食事を与え、運動もさせている。ただ、現在 日本は食糧不足です。日本人全体が栄養不足なのです。(やせ細った囚人を見て虐待だと言うのなら)部下たちも裸にしてみればよかった。みなやせている。看守も囚人も、みな一緒です」



「撃つなら撃てばいい。あなたもわたしも似た者同士だ。あなたはピストルでアメリカが作ったルールを押しつける。わたしは手錠で国が作ったルールを守ろうとする。どちらも相手の自由を奪う。悲しいが、同じことをやっている。違うのは、あなたが戦争に勝ったということ。われわれが負けたということ。それだけです」


テレビ東京/2017年4月12日放送
【脚本】
池端俊策/【脚本協力】岩本真耶 /【原作】吉村昭
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

警部補・碓氷弘一 ~殺しのエチュード~ [単発]

「凶悪犯の逮捕に、自分は一役買っているんだっていう正義感が目撃者たちにはあって、自然と自分の正義を否定されたくないっていうバイアスがかかるんです。だから、本来は曖昧であるはずの記憶を無意識に補強して、断定的な記憶であるかのように錯覚してしまう」


テレビ朝日/2017年4月9日放送
【脚本】
池上純哉/【原作】今野敏
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

おかしな刑事15 ~居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査 [単発]

「年とってからの失恋は引きずるのよ」
「筋肉痛みたいなもんですかね」


テレビ朝日/2017年4月6日放送
【脚本】
岡崎由紀子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

十九歳 [単発]

「将来、画家になりたいの?」
「なりたいわけじゃない。いつまでも画家でありたいだけ」



「できれば、怖く叱って・・・でき得る限り。叱られるのって、うんと怖いのに限る」


フジテレビ/2017年4月5日深夜放送(2017年3月フジテレビTWOにて放送された10分バージョン全5話のロングバージョン)
【脚本】
青山ななみ
CSで公開されたドラマは、地上波、BSで放送された段階で採録の対象としています
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

人間の証明 [単発]

「なにかを手に入れるのに、行動も起こさずはすに構えてるつもり? 反抗するエネルギーは、自分の人生を切りひらくのに使いなさい」



「戦争が終わって、本当の戦争がはじまった。生きるための戦いよ。弱い者は野垂れ死に、強い者が生き残る。理不尽なことだらけの毎日だった」


テレビ朝日/2017年4月2日放送
【脚本】
浜田秀哉/【原作】森村誠一
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

パンセ・後編 [単発]

「どれぐらい傷ついてるかなんて、そのひとにしかわかんないよね。でも、いま力丸が痛いって思ってるの、みんな知ってるよ。それだけじゃ、ダメかな」


テレビ東京/2017年4月1日深夜放送
【脚本】
木皿泉
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

パンセ・前編 [単発]

「いろいろさ、自分の思ってるのと違う(人生)かもしれないけど、でも、いいほうに違うこともあると思うんだよね」


テレビ東京/2017年3月31日深夜放送
【脚本】
木皿泉
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

松本清張 花実のない森 [単発]

「わたしは(中略)作り物の花と同じ。女の形はしてるけど、中身は空っぽなの。花も咲かないし、実もならない」



「誰も悪うなかったんかもしれん。ただ、自分の思いしか見ようとせんかった・・・江藤も、江藤の女房も」


テレビ東京/2017年3月29日放送
【脚本】
篠﨑絵里子/【原作】松本清張
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ストリートワイズ・イン・ワンダーランド ―事件の方が放っておかない探偵― [単発]

「やつらは いつだってそうだ。あんたみたいな善良な市民を利用するだけ利用する。そして、実った果実はいつも やつらの胃袋の中だ。そして、あんたはやさぐれて、すっぱいブドウだと嘆くのさ」


フジテレビ/2017年3月27日深夜放送
【脚本】
上田誠
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

LEADERSⅡ リーダーズⅡ [単発]

「オレは感じるんだ。車社会が必ずくる。それも徐々にじゃない。一気にやってくる。そのときに対応できなければ、日本は外車天国になっちまうんですよ」



「この車は外国車と比べて、優れているところなど、なにひとつない。われわれが売るのは “壊れるトラック” だ。本来なら、販売店として売るべきではないものです。しかし、わが国の未来のため、われわれはこの車を売り広めなければならない。では、お客様になにを買っていただくのか。それは誠意だ。真心だ。お客さまにはご迷惑をかける。そのご迷惑に対し、誠心誠意、真心をもってあたらなければならない。そしてそれは徹底的な整備サービスということにほかならない。愛知常務は、いずれ外国車に負けない世界一の車を作ると誓ってくれました。その言葉を信じ、だからこそ売ると決めたんです。壊れたらすぐに駆けつけ、徹底的に原因を探り、販売店もメーカーも関係なく全員で改善していく。そうやって国産車を育てていくしか道はありません」 →参照(5段目)



「今日の失敗は、工夫を続けてさえいれば、必ず明日の成功に結びつく」


TBS/2017年3月26日放送
【脚本】
八津弘幸
※ 3段目はドラマのモデルとなったトヨタ自動車創業者、豊田喜一郎の言葉
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ