So-net無料ブログ作成
検索選択

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON・第3話 [コード・ブルー]

「ご主人が本当に生きたがっていたかどうかは、わたしたちにもわかりません。ですが、少なくとも体は生きたがっていた・・・。肝損傷に腸管損傷、同じケガで命を落とすひとも少なくありません。ですが、秋本さんは生きた。ダメージコントロールは患者さんの生命力に問いかける行為です。秋本さんの体は生きたいと答えてくれた。体が答えてくれるまで、わたしたちは24時間待った。でも、心が答えてくれるまでには、きっともっと時間がかかると思います」



「臆病であることも、医者の素質として必要だと、わたしは思う」



「命と、命よりも大切だと思うもの、どちらかを選ばなければならないとき、医者は命を優先する。命さえあれば、いつか大切なものを失ったツラさをも乗り越えられると、医者は信じているから」


フジテレビ/2017年7月31日放送
【脚本】
安達奈緒子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

愛してたって、秘密はある。・第3話 [愛してたって、秘密はある。]

「嘘を真実にする方法がひとつだけあるわ。最後までつき通すの。そうすれば幸せになれる」



「幸せになる権利も、誰かを幸せにする資格も、嘘つきにはない」



「大切なひとを失って・・・誰かを恨むことでしか、その傷を癒せないんだと思う」



「彼女はさ、嘘がつけない真面目な子なのよ、本当は。人間っていうのは、つらいって思うことは、続けられないようにできてる。(だから、彼女は)自分がついた嘘に、溺れちゃったのかもしれない」


日本テレビ/2017年7月30日放送
【脚本】
桑村さや香/【原案】秋元康
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

アキラとあきら・第4話 [アキラとあきら]

「銀行はいつもそうだ。攻めようとすると、金を引く。守ろうとすると、金を出すから積極経営しろと言う」



「一流の事業計画を持っている二流の経営者と、二流の事業計画を持っている一流の経営者。さて、どっちに投資をするのが正解でしょうか。答えは後者です。理由は簡単。事業計画は悪いところを直せばすぐによくなりますが、経営者は変えることができない。投資する相手は、あくまで経営者だということです」



「往々にして(金を)貸せないのが当たり前ぐらいの会社でも、貸さない銀行が悪いと思われてることのほうが多い」



「いい事業計画には魅力があるものだ。少々 杜撰ずさんだろうと、ひとを引きつける魅力があれば、そこに賭ける価値はあると思う。銀行員もひとの子だ。ときには夢に金を貸したくもなるじゃないか」



「小さな資本の会社は箱を作っちゃダメだと思うよ。ノウハウで勝負しなきゃ。逆に言うと、ノウハウのないところに投資をするのは間違ってる」


WOWOW/2017年7月30日放送
【脚本】
前川洋一/【原作】池井戸潤
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ