So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ
前の20件 | -

伝七捕物帳2・第3話 [伝七捕物帳]

「しめつけも行き過ぎれば、ひとは抜け道を探して、悪事を働くもの」



「この広い世の中、かたきと巡りあえるのは、ほんの ひと握りだ。多くの者は旅の空で命を落とすか、あきらめて武士を捨てていくかだ」


NHK/2017年8月18日放送
【脚本】
山本むつみ/【原案】陣出達朗
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ひよっこ・第119話 [ひよっこ]

「自由ってなんですか。みんな好き勝手にすることですか。ヤなことは、やんないってことですか。(しなくていい我慢もあるって言われても)べつに我慢ばっかしして生きてるわけじゃねえし、わたし。自由って、自分で選ぶっていうことでしょ。ひとから見たら、そんなんでいいのか、楽しくないだろうって思われても、本人が選んでんだったら、それは自由でしょ」



「お母さん、死んで、鈴子さん、わたしに謝った。(無理をさせた)自分のせいだって。何度も謝った。お父さんもね。(こっちは)子供だからさ、そうだったんだって思ったし、ひどいとも思った。でもさ、店はやってかなきゃいけないじゃない。そうすると、当たり前だけど、(鈴子さんもお父さんも)店では明るく元気よくやっていくしかないわけで。それが許せないと思ったときもあった。だから、わざと嫌な気持ちになるような態度とったりもした。間違ってるなあとは思ってはいたけど、められなかった。わたしを見て悲しそうな顔するの見てると、なんでも言うこと聞いてくれるの見てると、なんだかイライラして。どんどん嫌な娘、嫌な孫になっていった・・・」


NHK/2017年8月18日放送
【脚本】
岡田惠和
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

セシルのもくろみ・第6話 [セシルのもくろみ]

「怖いから挑むし、挑むからその先へ行ける」


フジテレビ/2017年8月17日放送
【脚本】
ひかわかよ/【原作】唯川恵
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

やすらぎの郷・第99話 [やすらぎの郷]

「世のクズどもは罰せられて当然です。だけどね、あなたたちは、ほかにやることが おありでしょ。(警察に任せろなんて)そんな野暮なことは言っていません。警察にお任せして、裁判にかけたって、せいぜい2年か、3年の刑を食うぐらいでしょう。あとは箔をつけて出てきて、また悪さをする。いまの法律はやわですからね。きっとやつらも高くくってんですよ。痛めつけてやんなきゃ、わからんですよ、あいつら。だけどね、この仕事はあなたたちがやる仕事ではありません。これは先のない老人のやる仕事です」



「殺しゃあしませんよ。ただね、二度と女の子に悪さが できないように、あんたらの玉をつぶさせてもらいます。集団自衛権、自主防衛――。他国が攻めてきたら、国を守るのはあんたら若モンの務めでしょ。家族を守る務めがあるのに、同胞をいたぶっては いけません。覚えておきなさい。ケンカはね、戦争です。戦後生まれのあんたらは知らんだろうけども、戦争というのは こういうもんです」


テレビ朝日/2017年8月17日放送
【脚本】
倉本聰
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

将棋めし・第3話

「(うな重の)ウナギはな、松・竹・梅、全部、同じ質だからな。(中略) ウナギの枚数と、米の量が違うだけなんだぞ。松が多くて、梅が少ない。竹だって(中身は)同じだよ。棋士の対局も同じだろ。(名前に惑わされて)相手が格上とか、勝負に関係あるか。対局がはじまったら、そこにいるのはプロだけだ」


フジテレビ/2017年8月16日深夜放送
【脚本】
溝井英一デービス/【原作】松本渚
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

刑事7人3・第6話 [刑事7人]

「ひとは誰もが芸術家の側面を持ってる。表現方法は様々だ。ぼくだったら、推理や捜査ということになる。楠城なわしろ誠也まさや、チェリストとしては無名。才能はない。だが、きみの連続殺人の才能には興味を持った。天才的な犯罪者との対決は、ぼくの最高傑作になるのでは、と。でも、ガッカリしたよ。きみはチェロだけでなく、殺人の才能もない。才能のある音楽家の映画を模倣して、馬久根ばくねの金と力で隠しおおせていただけだ。殺人をしているあいだは、自分が特別な人間になれた気がしたんだろうね。きみは特別じゃない。通用するのは、せいぜい この森の中だけだ。きみはここで一生、馬久根に飼われて終わる。絶望して死にたい。そうだろ。自分の才能に絶望して自殺する音楽家は珍しくない。きみは考えた。死に方ぐらい特別でありたいと。ぼくを挑発し、殺させる。それがきみが描いた悲劇の結末だ。ぼくにはきみの陳腐な計画が手に取るようにわかる。教えてくれないかな。才能がないって、どういう気分?」



「喜劇と悲劇の違いって、わかるか。喜劇ってのは、いろいろあっても、みんな生きてる。だが、悲劇はいろいろあって、最後はみんな死んじまう」


テレビ朝日/2017年8月16日放送
【脚本】
真野勝成
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

伊藤くん A to E・第1話

「恋とは、この世で最も難解な学問です。知性や感性、そして経験・・・どれだけ備えをしても、謎はなかなか解けません。でも、安心してください。誰もが必ず素質を持ってる」



「脚本がひどくてさ。ご都合主義と思われたくなくて、細工してるのがバレバレの感じ。なんかもっとこう、偶然を尊重すればいいのに、悪あがきにしか見えないんだよね」


TBS/2017年8月15日深夜放送
【脚本】
喜安浩平/【原作】柚木麻子
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

カンナさーん!・第5話 [カンナさーん!]

「家族って、まるでパズルのようにバラバラのピースが集まって、ひとつの形になるんだね」


TBS/2017年8月15日放送
【脚本】
マギー/【脚本協力】栗本志津香/【原作】深谷かほる
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

昔話法廷・第8話「『さるかに合戦』裁判」 [単発]

「命を奪った罪は、命でしか償えないものでしょうか。サルは生きて償うべきです」


NHK Eテレ/2017年8月15日放送
【脚本】
坂口理子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

感情8号線・第4話 [感情8号線]

「夫と不倫されるよりも、(息子の)翔太と手をつながれるほうが、よっぽど許せない」


フジテレビ/2017年8月14日深夜放送(2017年2月5日フジテレビTWOにて放送)
【脚本】
阿久津朋子/【原作】畑野智美
CSで公開されたドラマは、地上波、BSで放送された段階で採録の対象としています
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON・第5話 [コード・ブルー]

「次は ないのよ。わたしたち医者には次があるけど、患者さんは命を落としたら、もう次はないの」



「レスキューの現場に条件の良いときなんてない。だから、なにか起きたとき、言い訳をしようと思えば、いくらでもできる。資機材が足りなかった。通報が遅かった。だから救えなかった。そう言えば許されるだろう。でも、そんな言い訳をする人間に命を預けたいと思うか。ひとは、起きたことはすべて自分の責任だと言い切れる人間に、命を預けたいと思うものだ」
→参照(2段目)



「ひとは幸せになるために結婚するんじゃない。つらい毎日をふたりで乗り越えていくために結婚するんだ」


フジテレビ/2017年8月14日放送
【脚本】
安達奈緒子
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ひよっこ・第115話 [ひよっこ]

「きっとあるよ、いいこと。必ずある。みんなにある」


NHK/2017年8月14日放送
【脚本】
岡田惠和
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

エイカーズ グランドマスター・第2話 [ハルサーエイカー]

「おまえ、しょっちゅう『次からは』っていう言葉 使うよな。テストでいい点 取れなかったら、次からは頑張ります。次からはもう遅刻しません。次からは牛乳 全部 飲みます・・・みたいな。『次からは』っていうのは、一見、ポジティブな言葉だけど、それを言い訳の言葉として使うな」


tvk/2017年8月13日深夜放送
【脚本】
岸本司
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

愛してたって、秘密はある。・第5話 [愛してたって、秘密はある。]

「なんでも話せる夫婦って理想だけど、あえて踏み込まないっていう愛情もあるんじゃないのかな。秘密ごと受け入れるって言ったら大袈裟かもしれないけど」



「オレさ、さわの前だと なんだか うまく隠せなくなってきてるんだ。(中略) 誰かと一緒に生きていくって、本当の自分がこぼれ落ちていくことなのかもしれない」



「相手のすべてを受け入れたいっていうのは、自分のすべてを受け入れてほしいの裏返しだけどね」


日本テレビ/2017年8月13日放送
【脚本】
桑村さや香/【原案】秋元康
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ごめん、愛してる・第5話 [ごめん、愛してる]

「家族っていうのは、オレを産んだ女でも、はらませた男でもねえ。オレのそばにいる、オレが大事だと思ってる人間だ」



「ひとを見た目で決めつけるやつは、脳ミソが足んねえんだ。(中略) もう少し頭 使って、ものを考えらんねえのか、あんたは」



「母のことを許してやってほしいんだ。心では悪いって思てても、ごめんなさいって言えないひとなんだ」


TBS/2017年8月13日放送
【脚本】
浅野妙子/【原作】韓国KBS『ごめん、愛してる』(脚本 イ・ギョンヒ)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

仮面ライダーエグゼイド・第43話 [仮面ライダーエグゼイド]

「忘れちゃいけないんです。患者の命を救うためにも、ぼくたちドクターこそ生き抜く責任があることを」


テレビ朝日/2017年8月13日放送
【脚本】
高橋悠也
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ウツボカズラの夢・第2話 [ウツボカズラの夢]

「たしかに、わたしは “なに” でもないよね。お金がないと、立場も買えない」



「いま “なに” でもないというのは、ただ(自分を)説明するのに不便だってことじゃなくて、5年後も なんでもないままかもしれないって、恐怖を感じることだ」



「思いつく夢の大きさと、持っているお金の多さは、きっと比例する」


フジテレビ/2017年8月12日放送
【脚本】
藤井清美/【原作】乃南アサ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

1942年のプレイボール [単発]

「当時、ぼくたち野球少年の夢は甲子園で活躍し、六大学野球に進むことでした。一方で、職業野球は結成されたばかりで、野球をしてお金を稼ぐことに世間の目は冷たく、アマチュアの野球選手の中には、プロ入りを拒否する選手も多くいました」 →参照



「(軍からの指導で、野球の試合から)引き分けも無くなってまったしね。敢闘精神に反するんだそうです」
「勝負がつかなんだら、日が暮れるまで戦えってことですわ」



「いまからでも遅ないで、おまえもどこぞの大学に入れ。大学に籍を置いとけば、そのあいだは徴兵が延期される。オレも、みんなも、そうやって野球を続けとるんだ」



「それは覚悟じゃない。あきらめだ。オレもあきらめかけたで、ようわかる。どうしてもあきらめな あかんことはある。仕方ない。でもな、生きることだけは、あきらめたら いかん」


NHK/2017年8月12日放送
【脚本】
八津弘幸
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

悦ちゃん ~昭和駄目パパ恋物語~・第4話 [悦ちゃん]

「恋の駆け引き、楽しませてもらったよ。(わたしには関わらないでと言った)あれは、追いかけてこい、という意味でしょ」
「追いかけてこないで、という意味です」
「なるほど。それも裏の裏、そのまた裏を返せば、わたしを連れ去って、という意味になるな」


NHK/2017年8月12日放送
【脚本】
櫻井剛/【原作】獅子文六
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ウルトラマンジード・第6話 [ウルトラマンジード]

「きみは普通のひとと逆なのかもしれない。ぼくたちは身近なひとを大切に思うから、世界を守りたいと思う。きみは世界を守る中で、自分の大切なものを探していく。そういう運命を担っているのかも」



「武器を使うには、使う人間にそれ相応の器がいる。どんな名刀も、小さな器の人間が使ったら棒以下よ」


テレビ東京/2017年8月12日放送
【脚本】
三浦有為子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の20件 | -
2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ