So-net無料ブログ作成
検索選択

あんとき、 [単発]

「(このフィルムに映っているのは)スペインの町、ゲルニカ。1937年のスペイン内戦のときのもの。ドイツ空軍が仕掛けたやつだ。焼夷弾が使われた初めての無差別爆撃。世界史上 初めての、普通のひとたちが暮らす都市を狙ったもんとも言われとる。この爆撃をきっかけに、第二次世界大戦の無差別爆撃が、本格的になったとよ。ドイツの町、ドレスデン。第二次世界大戦の末期、1945年2月に連合国軍のおこなった無差別爆撃。ナチス側だって、何万もの一般市民がこの空爆で亡くなった。中国の重慶。日中戦争時の1938年からはじまった無差別爆撃。1943年にかけて、実に218回もおこなわれた。やったんは日本軍。敵も味方も無かよね。互いに、なんもかんも ぶっ壊す。兵隊か市民かの区別もせん。女も、子供も、年寄りも、病人も、全部 一緒に殺してしまう。ひどかよね。それが、いまも おんなじことが繰り返されとる」



「1945年8月9日、午前11時2分。長崎市浦上 上空で原子爆弾が爆発。その年のうちに7万人以上のひとが亡くなった。第二次世界大戦で、最後の大量無差別爆撃が長崎だった。原爆は理屈じゃなか。絶対にダメだと思う」



「過去から逃げたらアカン。背負って行かんばいかん」


NHK/2017年8月8日深夜放送
【脚本】
渡辺考/【脚本協力】荒井晴彦
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。