So-net無料ブログ作成

ヒロシマ8.6ドラマ「ふたりのキャンバス」 [単発]

「わたし、自分の人生が薄くて心配なんです。中身が欲しいんです」



「『原爆の絵』は被爆体験の証言活動で使われるんよ。平和資料館からの正式な依頼。(絵描きの)自己表現じゃないで。証言者さんの手になって、一年かけてく。一度はじめたら、やめられんけえの」

「誰にでも、しゃべりとうないことぐらいありますよ。(それをあんたは)内緒にされるひとの気持ち(も考えろと言うん)ですか? (中略) あんた、えろう欲が深いんじゃね。必ず相手を理解できる。力になれる保証はあるんかいね」



「あんたはひとに流されて、友達を裏切った。じゃのに、信頼してもらえん言うて、すねとる。(わしが)些細なことを大袈裟に言うとると(あんたは)思いますか。結構。(そうやって)自分のしたことをごまかして生きてくほうが賢い。大勢のひとがそうやっとる」



「わたしはわたしを簡単に理解されたくない。勝手に気持ちに名前つけられたくない。そうせんと、わたしはわたしを守れんの」


NHK/2017年8月5日放送
【脚本】
中澤香織
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。