So-net無料ブログ作成

屋根裏の恋人・第2話 [屋根裏の恋人]

「恋にどれだけ情熱をかけられるかで、人生って変わるのよ」



「女という生き物の世界では、新しい靴やバッグをわざとほめないことが、復讐になったりする」



「身がよじれるほどしたい質問もせず、優雅な無関心を装う。それが淑女というもの」



「不埒なキスさえ、風がそよいだごとく やり過ごす。それが家庭を守る賢い女の選択だ」



「お金があるって才能よ。才能あるひと、好きになるの あたりまえじゃない」



「結婚って契約よ。自分がなにを提供し、相手がなにを与えてくれるのか。明確じゃないと破綻する。打算がない恋愛はあるかもしれないけど、打算がない結婚なんてあり得ないわ。お金や財産っていう安定の上に、愛情も育つの」



「誰かを愛するって怖いことよ。自分より大事なひとができるんだから」


フジテレビ/2017年6月10日放送
【脚本】
旺季志ずか
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。