So-net無料ブログ作成
検索選択

LEADERS リーダーズ・第一夜 [単発]

「誰にでもできることをやる人生になんの意味がある。簡単にできないことだからこそ、やる意味があるんじゃないのか」



「守るだけじゃダメなんだよ。時代は動いてるんだ。(中略) 会社が元気なうちに、次の時代の事業を立ち上げないと」



「もし “無限動力” があるならば、それは人間が情熱を燃やし続けて、努力を続けることなんじゃないか、と。父の代から次の世代へと、困難に挑む熱が、絶えず受け継がれるということ――。それが、親父が憧れた “無限動力” の真の姿なんじゃないでしょうか」



「わたしは技術屋で、販売のことはわかりません。しかし、ものを作るよりも、売ることのほうが はるかに難しい。そのことだけは、わかってるつもりです」



「わが社のトラックは必ず故障します。それでも われわれは、押してでも売らねばなりません。そこで、ひとつ提案があります。まず、国産車(製造)の志に共鳴し、地元愛知の自動車を応援してくれる名古屋の企業6社に(ディーラーを)限定して販売したい。少々の故障には目をつむって、わが社を育ててくれる、そういう方でないと悪評につぶされます。不備が出たら即座に駆けつけて修理する。その経験を重ねる中で、サービスや技術の向上を図っていくんです。現在のわが社が、ユーザーに買っていただけるものは、車の性能ではなく、車に対する熱意と誠意です」



「(人員整理は)やってはいけない。家計が苦しいからといって、家族を追い出す家がどこにある」


TBS/2014年3月22日放送
【脚本】
橋本裕志/【原案】『小説 日銀管理』、『トヨタ自動車75年史』
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。